短期間で下半身痩せを実現する!?スクワットの効果と方法って?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最近何だかお腹がたるんできてしまったり、下半身の脂肪が気になると思っている方は多いのではないでしょうか。そうはいっても、日々の忙しい生活を考えると激しい食生活や、定期的なトレーニングをするのは難しいと、ダイエットを諦めてしまう方もいるかと思います。

しかし、一日に少しだけ、数分でできるエクササイズなら、毎日どんなに忙しくて疲れていても、行うことができますよね。一気に体重を減らしたり、目に見えて痩せることは難しいですが、続けていくことで体には確実に変化が現れてきます。

確実に変化が現れて、一日に少しだけでいいと今話題なエクササイズが、スクワットです。毎日続けられそうなものであり、すぐに効果がでてくると今巷で話題なんです。

そうはいっても、一体どういった効果が出るのか、そして、どうやって行えばいいのか疑問ですよね。早速見ていきましょう。

 

 

目次

1.スクワットがダイエットにおすすめされる理由って?
1.1腹筋よりもスクワットのほうが効果があるから
1.2簡単に始められるから
2.スクワットダイエットに向いている人ってどんな人なの?
2.1冷えが気になる血行が悪い人
2.2便秘が気になる人
3.スクワットがもたらしてくれる効果って?
3.1脂肪燃焼をより効率的にしてくれる
3.2全身を引き締めて痩せる
3.3女性が気になる下半身痩せが手に入る
3.4短期間で効果が目に見えて現れる
4.スクワットをするタイミングっていつ、どのくらいやるのがいいの?
4.1筋肉がほどよく緩んでいないときに行う
4.2自分が少し負担に思うくらいの回数で始める
4.3直ぐに結果が出ると言っても3ヶ月は継続する
5.おすすめのスクワットメニューって一体どういったものなの?
5.1王道のノーマルスクワット
5.2バランス感覚も一緒に鍛える、ワイドスタンススクワット
5.3太ももやお尻を重点的に鍛える、シングルレッグスクワット
6.効果が出ない、間違ったスクワットって一体どんなものなの?
6.1膝が痛むだけの、膝がつま先よりもでてしまっているフォーム
6.2 効果がうまくでない、つま先と膝の向きがバラバラなフォーム
6.3筋肉に負荷がかかりづらい、重心のずれたフォーム
7.スクワットを終えた後におすすめな体をいたわるケアって?
7.1筋肉を柔らかくほぐしてあげる
7.2マッサージでむくみを解消する
7.3体に優しい食事を心がける
8.まとめ

1.スクワットがダイエットにおすすめされる理由って?

スクワットダイエットが効果があるとよく聞くものの、ただスクワットを行うだけで、本当に効果があるのかと疑っている人も多くいるのではないでしょうか。

確かに、上下に運動をするより、全身運動であるジョギングや、筋肉を使うような腹筋や腕立て伏せをしたほうが体の筋肉を使いつつ、カロリーを消費できるような気がしますよね。

それでは、そんなスクワットが一体ダイエットに進められる理由はどのようなものなのかを見ていきましょう。

1.1腹筋よりもスクワットのほうが効果があるから

ダイエットをする人の中には、腹筋が割れれば筋肉がついている証拠で、カロリーも消費できると思っている人も多いのではないでしょうか。しかし、実は腹筋は、体の中でも表面にある筋肉で実は面積が狭いんです。

これはどういうことかというと、どんなに鍛えても体の表面についているため、体幹での消費カロリーはあまり変わらないということを意味します。

それではどういった筋肉を鍛えれば、一番カロリー消費ができるかというと、太もも付近の下半身の筋肉なんです。体全体をささえているため、大きく、また、数としても多いため、全身の中で一番消費カロリーが多いと言われています。

同じように筋肉を鍛えたとしても、より大きくよく動く場所を鍛えたほうが効率よく筋肉の量は増え、それに従って一日に消費する基礎代謝量も増加します。その為、普通に生活していてもカロリーを消費しやすい体になることができます。

 

実は、スクワット自体の消費カロリーは他の有酸素運動や全身運動に比べると、あまり大きくありません。100回しても、50キロカロリーにしかならないため、消費カロリーから見ると非常に非効率的なダイエットに適していない運動であるともいえます。

 

しかし、その場限りのダイエットではなく、体質自体を変えるダイエットを目指す場合には、スクワットは体の大部分を占めている筋肉を鍛えることで、生活をしているだけで自然にカロリーを消費してくれる体に変えてくれます。

1.2簡単に始められるから

ダイエットを始めようと思い立ったときに難しいのは、なかなか始めるのが大変で、継続するのも大変なことですよね。食事制限は買い物のときや献立を考えるのが面倒くさいですし、ダイエット器具を使う場合は購入するまでに時間がかかるという方もいるのではないでしょうか。

しかし、スクワットダイエットの場合には、しゃがんで直立を繰り返すだけで、特別な体操の順番や、やり方を覚える必要は全くありません。場所も脚を広げられるスペースさえあれば行うことができるため、気にせずにどこでも始めることができます。

しかも、スクワットは、腹筋の十数倍も効果があると言われています。その為、ダイエットを目指す人だけではなく、プロのアスリートなどがトレーニングをするときにも取り入れられています。

 

2.スクワットダイエットに向いている人ってどんな人なの?

スクワットは、日本人には向いていないと称されるときもあります。しかし、これの理由は、欧米人とは筋肉や骨格の種類が違うため、欧米人に比べたら効果ができにくいというだけです。その為、スクワットに加えて他のストレッチを組み合わせると、より効果的に結果を出すことができます。

また、見た目に変化が出にくかったとしても、下半身の筋肉の量は確実に変化するため、続ければ続けるほど基礎代謝量が増え、痩せやすい体質になります。

下半身の筋肉量を増やすということで、ふくらはぎなどが膨らんだムキムキな筋肉質な足になるのではないかと心配になる人もいるかとは思いますが、そんなことはありません。むしろ、基礎代謝量が増えることでよけいな脂肪が燃焼されるため、すっきりと本来の必要な筋肉のみが残ったきれいな足になります。

それでは、スクワットダイエットが向いている人は一体どういった人なのかを見ていきましょう。

2.1冷えが気になる血行が悪い人

ダイエットの大敵の1つに、血行が悪く、冷え性の人が挙げられます。これは、血行が悪いと体から余計なものを排出する力が弱まるため基礎代謝量が減り、体の中に老廃物がどんどん蓄積されていってしまうからです。

逆に言うと、冷え性を改善することでダイエットにつながります。

スクワットをすると、下半身の筋肉量が増えていきます。筋肉の量が増えると、そこで脂肪の燃焼を行い、体の中で熱エネルギーをより多く作ることができます。これは、冷え性の改善にもつながります。

また、筋肉量が増えるということは体の中の基礎代謝量も増加するということなので、血行がよくなり、冷え性がよくなっていくとも言われています。

 

2.2便秘が気になる人

日本人の成人女性のほとんどが便秘に悩んでいると言われています。実は、ダイエットと便秘は密接に関係していると言われています。

これは、便秘が進むと体の中のいらない老廃物が排出されづらくなっているということであり、そうなると脂肪なども体の中に溜め込みやすくなってしまいます。

そんな便秘の原因の1つは、筋力が低下していることだと言われています。体幹が弱くなってしまっているため、踏ん張る力が弱まり、排便に必要な十分な筋力がないために便秘になってしまいます。その為、スクワットにより、インナーマッスルを鍛えるとダイエットに繋がると言われています。

3.スクワットがもたらしてくれる効果って?


1 2 3 4

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket