しこりニキビはどう治す?しこりニキビに効果的な3つの対処法とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「ニキビをどう治したらいいかわからない!」を解決することができます。

すぐに再発してしまうニキビに悩んでいませんか?
カリフォルニア大学の薬学博士、ブライアン・ケラー博士によると、対策してもニキビが治らない人には、皮膚やコスメにある特徴があるとしています。
実際に97%の人が納得した、ニキビの治し方とは、、、
→詳しくはこちら

皆さんお肌の調子はいかがですか?若い頃から肌荒れがひどくて大人になってもなかなかニキビが治らなくてお困りの方もいるのではないでしょうか。ニキビと一言で言ってもできるニキビは同じものばかりではないですよね。

「思春期ニキビ」と言われる若い学生などに多くできるものや、成人した大人もできる「吹出物」と言われるニキビ、すべて原因は同じでしょうか?できているニキビにはどうしたらいいのか、これからニキビを作らないようにするにはどうしたらいいのかこれから詳しくお話していきますので是非参考にしてみて下さい。

目次

1.しこりニキビとは
1-1.しこりニキビの見分け方
1-2.顎まわりにできやすく触りやすい

2.しこりニキビの原因とは
2-1なぜ毛穴が詰まるの?.
2-2.新陳代謝の乱れ
2-3.水分と油分のバランスが大切

3.ニキビを治すにはどうすればいいの?
3-1.皮膚科への受診も大切
3-2.市販薬でも効果はあるの?
3-3.保湿を念入りに

4.できたニキビを見せたくない!隠す方法は?
4-1.顔全体にあるならマスクがおすすめ
4-2.コンシーラーやファンデーションでカバーも
4-3.帽子も使って紫外線からも守ろう

5.綺麗に治すためにやってはいけない3つのこと
5-1.ニキビを潰す
5-2.家に帰ったらまず洗顔を!
5-3.隠しているつもりが悪化させてるかも?

6.まとめ

 

1.しこりニキビとは

「しこりニキビ」あまり聞き慣れないニキビの名前ですね。しこりって名前に付くくらいだからこりこりと固い感じのニキビなのかな?と想像はつくかもしれませんね。でも侮ってはいけないのがこの「しこりニキビ」なんです。

しこりニキビはふつうのニキビに比べて大きく目立ってしまったり腫れる場合が多く、かゆみや痛みをともなったりする場合もあります。かゆみや痛みを伴ってしまうとどうしても気になってしまいますよね。

治りは普通のニキビに比べると遅く繰り返し同じ場所にできてしまうことが多いようなのでニキビがなかなか治らず悩んでいる方はこのしこりニキビができているからかもしれません。

では他のニキビとはどう違うのかさっそく見ていきましょう。

1-1.しこりニキビの見分け方

まずニキビってどんなものがあるでしょうか?「赤ニキビ」「黄ニキビ」「白ニキビ」「黒ニキビ」などニキビにも色々な種類があります。その中でも厄介なのが「しこりニキビ」です。

しこりニキビの特徴は「大きく腫れやすい」「芯が奥に隠れている」「触るとふつうのニキビに比べ固い」「痛みやかゆみを伴う」「治りが悪い」など他のニキビに比べてとても厄介なニキビです。

芯が奥に隠れているというのがどういう状態なのか説明すると、肌表面の毛穴がつまることで肌の表面が塞がれ顔を出せない状態になります。

そうなると肌表面に出られなくなったニキビが肌の奥深いところで炎症を起こしてしまうので表面からみると盛り上がった、腫れているように見えるのです。

表面でなく肌の奥深くで炎症を起こしているので、皮膚にとってはダメージが大きく「ニキビ跡」にもなりやすくなってしまいます。

普通の白ニキビや黄ニキビのようにニキビの真ん中あたりにポツっとなっている芯が見えない場合が多く、見える場合でも奥深くで炎症を起こしているので塗り薬も届きにくくなり治りが他のニキビに比べると遅い傾向があります。

1.2.顎回りにできやすく触りやすい

顎回りにニキビができるとどうしても気になってしまいませんか?

無意識のうちに頬杖をついてしまうと手についている汚れが顔にもついてしまいますので、ニキビが悪化してしまったり触って掻いてしまい血が出てニキビを潰してしまったりとなにかと触りやすく治りにくくなったりします。

掻いてしまったり潰してしまった時にニキビから血や透明の液体や白い液体が出てきたりしますよね。その中にもニキビの原因になる菌が混ざっている場合がありこれが肌に触れるとニキビができていないところまでニキビができてしまったりもしますので意識して潰さないように心掛けるだけでも治りがよくなります。

他にも風邪やインフルエンザ対策でマスクをしていると、ニキビ部分がマスクに擦れさらに腫れてしまったり、赤みが強くなり痛みが出てしまったりすることもあるようです。

顎にできた場合だけでなくニキビは触らないことが一番早く治る方法なのでできるだけこすったり触ったりは控えた方が治りが早くなりますよ。

2.しこりニキビの原因とは

そもそもニキビはなぜできるのかということから説明していきます。ニキビは毛穴に皮脂などが詰まることで毛穴が塞がり塞がった毛穴が炎症をおこしニキビとなります。

さらにアクネ菌が繁殖することでニキビの状態が悪化して小さかったニキビが大きくなったりしこりニキビとして表れてしまうのです。

アクネ菌という菌は健康な人の肌にもいる常在細菌のことなので特別悪い菌ではありません。むしろ普段は私たちの肌を守る役目をしています。

ということは、しこりニキビは「ニキビの炎症が悪化した状態」を指すということが分かりますね。

2-1なぜ毛穴がつまるの?

なぜ毛穴って詰まってしまうのでしょうか?大抵の人は毎日お風呂に入り、一日一回は洗顔もするかと思います。ニキビがある肌は汚く見えてしまいがちで、「顔を洗ってないんじゃないの?」なんて心無いことを言われたりしたことがある人もいるかもしれませんね。ですが一概に顔を洗っていないからニキビができるとは言えませんので安心してくださいね。

毛穴は食生活の影響も受けやすいので脂っこいものを食べすぎたり、ファーストフードなどの外食で栄養が偏ったり、極端なダイエットなどによって体が栄養不足になると肌の保水力が低下したり水分と油分のバランスがうまく保てなくなったりもします。なので食生活ではバランスよく食べてビタミンや野菜、食物繊維を意識した食事がとれるといいですね。

他には、運動をあまりしない人はいい汗をかけないので体の中に毒素がたまったままの状態になることで肌のターンオーバーにも影響してくるようです。

後女性の方は生理前後でニキビができやすくなる方もいるかと思いますがそれはホルモンバランスが変化することで一時的にニキビができやすい状態になることもあります。このことから、誰でもちょっとしたことでニキビができるということが分かりますね。それだけ肌は敏感で様々な影響を受けやすいということです。

2-2新陳代謝の乱れが与える影響も?

新陳代謝という言葉はよくダイエットなどの話でも出てくるくらい世間に浸透した言葉ですね。「体の新陳代謝が悪いと痩せにくく太りやすい」なんて話も聞くくらい私たちの体にとって大きな影響をもたらしてくれる新陳代謝のお話です。


重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレン のニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

90%の人がニキビ予防を実感することができたとして話題になっているのは オルビス のニキビケアです。
特に「ニキビができるのにかさつく」という悩みのある人におすすめしたい、100%オイルカット・高保湿成分のニキビケア商品です。
→詳しくはこちら

ビタミンCの浸透力でニキビケアをするのが VCスターターセット です。
低価格帯のニキビケア商品ながら実績は圧倒的で、ビタミンC化粧品に興味がある女性が選ぶランキング 4部門1位を獲得。
1800円で試すことができるため一度は絶対に試してみるべき商品のひとつです。
→詳しくはこちら

1 2 3 4 5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。