さつまいもダイエットで楽しく痩せる!方法や注意点8つご紹介します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

さつまいもを食べて痩せる、なんてちょっと信じがたいですか?さつまいもは炭水化物のかたまりみたいなもの。ダイエットをちょっとでもかじったことがあるなら、これでダイエットできるなんて普通は考えませんよね。

でもちゃんとした方法と、いくつかの注意点を守れば、ぽっこりおなかをへこませることが可能なんです!口コミでも成功したという人が多いんですよ。ここではそんなさつまいもダイエットについて、絶対成功するための8つの法則をご紹介します!

……………………………………………………

目次⇒

1.さつまいもダイエットの方法は?
1.1 ごはんやパンをさつまいもに置き換える
1.2 さつまいもは満腹感を得やすい
1.3 さつまいもで便秘の解消
2.さつまいもダイエットの効果は?
2.1 さつまいもは意外とカロリーが低い
2.2 さつまいもは低GI値食品
2.3 ヤラピンが便秘に効く!
2.4 クロロゲン酸は脂肪の吸収を抑える!
3.さつまいもダイエットの口コミは?
3.1 数か月で10キロ減量成功!
3.2 便秘が解消した!
3.3 あまり効果がなかった人も
4.さつまいもの栄養素は他にもこんなにある
4.1 ビタミンCがたっぷり
4.2 クロロゲン酸で美容に効果
4.3 カリウムで下半身スッキリ!
4.4 食物繊維はコレステロールを排出してくれる
5.食べ方の工夫で効果アップ!
5.1 朝に置き換えた方がいい理由
5.2 朝に置き換える方法
5.3 夜に置き換えた方がいい理由
5.4 夜に置き換える方法
5.5 よく噛んで食べよう
5.6 皮ごと食べよう
6. さつまいもダイエットの注意点は?
6.1 食べ過ぎないこと!
6.2 砂糖を入れ過ぎないこと
6.3 他の栄養もバランスよく
6.4 加熱時間は短めに
6.5 干し芋を使うなら間食として
7. さつまいもダイエットのレシピは?
7.1 レンジで簡単!ふかし芋
7.2 さつまいものミルク煮
7.3 さつまいもの餃子の皮包み
8. さつまいもダイエットのカギはアレンジ力

……………………………………………………

1.さつまいもダイエットの方法は?

さつまいもでダイエットするとは一体どういうことなのでしょうか。ダイエットでは、炭水化物を控えるのが王道ですよね。カロリーが高めなお肉や魚も、炭水化物が少ないため、ダイエットに向いた食材ということで見直されています。

さつまいもダイエットが成功する根拠や、具体的な方法について見てみましょう。

1.1 ごはんやパンをさつまいもに置き換える

方法はいたって簡単で、主食のごはんやパンをさつまいもに置き換えるだけ、またはさつまいものみにすることです。

さつまいもはそれだけで甘みがあるので、他の食材と違って調味料などを足す必要がなく簡単に食べることができます。また、長期に保存することができるので、買いに行く手間も省けるのです。

1.2 さつまいもは満腹感を得やすい

さつまいもは同じ量のごはんに比べて、満腹感を得やすいんです。それは、不溶性食物繊維を多く含んでいるからなのです。不溶性食物繊維は水分を吸収して膨れる性質を持っているんですね。

1.3 さつまいもで便秘の解消

また、さつまいもは水溶性食物繊維も含まれています。150gあたりの不溶性食物繊維は2.7g、水溶性食物繊維は1.0gです。食物繊維は便秘解消に効果があります。

不溶性食物繊維は腸の動きが悪い弛緩性便秘に、水溶性食物繊維は腸が緊張して下痢や便秘を繰り返す痙攣性便秘にそれぞれ効くのです。

食物繊維のバランスは、不溶性2:水溶性1がベストだと言われています。さつまいもはまさに、黄金のバランスの食物繊維を持った食品と言うことができるでしょう。

また、食物繊維は、余分なコレステロールを吸着して排出する働きも持っています。

サイズの小さい物の方が食物繊維が豊富ですので、便秘解消には小さめのさつまいもを選んでくださいね。

2.さつまいもダイエットの効果は?

では次に、さつまいもの性質やさつまいもに含まれる成分から、ダイエットに効果のあるものを見ていきましょう。美味しいけど太るイメージの強いさつまいもですが、実は痩せる要素がこんなにあるんですよ!

2.1 さつまいもは意外とカロリーが低い

さつまいも150gはだいたい200kcalです。あれ、多い?と思うかも知れませんが、ごはん一杯は235kcalです。食パン一枚は6枚切で170kcalくらいですが、食パンだけで食べるわけではないので、結果的にカロリーが高くなってしまうのです。

2.2 さつまいもは低GI値食品

さつまいもがダイエットに効果があると言われる一番大きな理由は、「低GI値食品」だからなのです。低GI値とは血糖値が上昇する速さを示した数字です。

血糖値が急激に上昇するとインシュリンというホルモンがたくさん分泌されます。インシュリンは血糖値を下げるほかに、脂肪の分解を押さえたり、脂肪の合成を促す働きを持っているのです。

インシュリンがたくさん分泌されるということは、脂肪を増やすことにつながってしまいます。だから、ダイエットしているときはできるだけGI値の低い食品を摂る必要があるんですね。

では、主な主食のGI値を見てみましょう。

主食のGI値一覧(100gあたり)

食材名 カロリー(kcal) GI値
玄米 165 55
おかゆ 71 57
白米 168 81
食パン 264 91
フランスパン 279 93
バターロール 316 83
そば 344 55
うどん 348 85
ラーメン 365 73
さつまいも 132 55

表を見ると、さつまいもはカロリーも低め、GI値はかなり低いことが分かります。だからダイエットに向いているんですね

2.3  ヤラピンが便秘に効く!

さつまいもは食物繊維が多く、便秘に効果があることはお話しましたが、「ヤラピン」という成分も便秘解消にひと役買っているのです。

さつまいもを切ると、白い汁がにじみだしてくることがあります。あの汁がヤラピンで、樹脂成分です。ヤラピンはビフィズス菌を増やして腸内環境を整えてくれます。


1 2 3 4

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket