パスタダイエットは、パスタのGI値で炭水化物でも痩せられる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

パスタは炭水化物だからお米などと同じように太る食べ物だと思っていませんか?

炭水化物抜きダイエットが流行するとともに、一躍炭水化物はダイエットにとって敵とみなされてきました。

しかし、パスタは炭水化物の中でも特殊な食品でGI値が低いのです。

つまり、炭水化物でありながらも血糖値の上昇ゆるやかで、太りにくい特徴があるのです。

また、イタリア人のように食べ方を工夫すれば、決して太る食べ物ではないのです。

ここでは、パスタの特徴や秘密を紹介するとともに、パスタによるダイエットをするための食べ方や工夫、そして、炭水化物とダイエットの関係について紹介していきます。

目次

1.パスタでダイエットって可能なの?炭水化物なのに!!
2.パスタは太るは大間違いかも!
2.1 炭水化物は敬遠されている
2.2 炭水化物を抜きすぎも危険
2.3 太らない食べ方を工夫する
3.パスタの栄養素と特徴をちゃんと理解しておこう
3.1 パスタのカロリーはどのくらい?
3.2 パスタダイエットはGI値の低さで
3.3 パスタは意外と栄養豊富
4.パスタの太らない食べ方の王道はコレ!
4.1 食べる順番を気をつける
4.2 パスタだけを単品では食べないようにする
4.3 ソース選びには気をつける
4.4 パスタの種類にも注意
5.パスタの国イタリアの食べ方を参考に!
5.1 パスタの食べ方
5.2 再加熱で炭水化物は変わるの?
5.3 再加熱にはコツもいる!
5.4 パスタの具材には気をつけよう
6.炭水化物抜きダイエットについても詳しくなっておこう
6.1 炭水化物抜きダイエットとは
6.2 効果はさまざま
6.3 デメリットもある
6.4 女性的にマイナスな面も
7.食べ方も気をつけていかないとパスタダイエットだけではダメ
7.1 炭水化物は先に食べたらダメ
7.2 肉を食べなさすぎはダメ
7.3 水分をとらなさすぎもダメ
7.4 噛まないのはダメ
8.まとめ

1.パスタでダイエットって可能なの?炭水化物なのに!!

 

パスタは炭水化物であるために、その栄養面を無視されて、ご飯のように太る食べ物だと思われています。

たしかに炭水化物抜きダイエットが流行ってしまったために、炭水化物=悪の印象は蔓延していますよね。

しかし、パスタは炭水化物の中でもGI値が低い食品であり、血糖値の上昇もゆるやかな食品なのです。

また、イタリア人のように食べ方を工夫してしまえば、簡単には太る食べ物ではないと今、見直されはじめています。

ここでは、パスタの栄養や特徴などを紹介するとともに、パスタダイエットの食べ方、工夫方法、そして炭水化物そのものについても紹介していきます。

 

2.パスタは太るは大間違いかも!

2.1 炭水化物は敬遠されている

我々人間の多くが、特に日本人は主食にしていることが多いとされているご飯やパン、うどん、パスタなどはダイエットには不向きと言われている炭水化物といわれるものです。

今では健康ブームとともに炭水化物=太るというイメージが食の世界では定着しています。

ところでパスタは炭水化物ですが、本当に太るのでしょうか?

特に女性はパスタが好きな人が多いので、パスタ=太るだと食生活に影響がおよんでしまいますよね。

でももしも、パスタが炭水化物だけど太らないといしたらどう思いますか?

普通に食べないで食べ方を工夫しただけでご飯やパンと比べても問題のない炭水化物だったらどうしますか?

ここではそんなもしかしたら、パスタは太らないのかもっていう疑問にお答えします。

2.2 炭水化物を抜きすぎも危険

パスタの良さを語る前にそもそも炭水化物は太るからといって抜きすぎるとよくないってことをご存知でしょうか?

パスタをはじめとする炭水化物を抜いて痩せようとする人たちは多くいますが、極端に炭水化物を抜くのはオススメできません。

健康に害を及ぼす可能性があることを認識しておきましょう。

炭水化物はエネルギーの供給源であることを忘れないようにして、我々の体の健康を維持するためには不可欠な栄養です。

もちろん食べすぎれば太りますが、全くとらないと生活習慣病になったり疲労感を感じやすくなったりと悪影響も引き起こすのです。

2.3 太らない食べ方を工夫する

パスタの食べ方を少し工夫するだけで、パスタは一気に太る食べ物ではなくなります。

食べ方1つでダイエットの敵にも味方にもなる食べ物なのです。

ここではパスタの食べ方について後述していきます。

食べ方さえ守っていけば、美味しく健康的に痩せることができるということを認識していきましょう。

2.4 太ってる人とそうでない人のパスタの食べ方には特徴がある

ここで1つ認識しておいて欲しいのが太ってる人とそうでない人では、パスタの食べ方が違うということです。

太っている人のパスタの食べ方は、できるだけ低カロリーなペペロンチーノやボンゴレ、和風きのこパスタなどを食べており、ヘルシーなものを選んでいるものです。

しかし、このレベルのパスタだと一人前ではかなり物足りなくなってしまい、低カロリーであることをいいことに、少しくらい食べ過ぎても大丈夫だろうと考えてしまうのです。

その後は、ご想像どおり、結果的には大量に食べてしまい太ってしまうのです。

一方太っていない人のパスタの食べ方は、意外に肉多めのパスタが多く、ミートソースやナポリタン、カルボナーラなどが多いといわれています。

そのかわりパスタだけで終了しますし、その後の間食などを食べたり、お菓子やデザートを食べたりもしないので、逆に太らないものなのです。

脂質多めで1人前のカロリーは高かったとしても、腹持ちが良くなるのであれば、結果として他のものを食べないので太らない要因になるのです。

さらに、ソースが満足度の高いものであれば、麺の量を減らしてもそれほどストレスを感じないといわれています。

 

3.パスタの栄養素と特徴をちゃんと理解しておこう

3.1 パスタのカロリーはどのくらい?

パスタのカロリーは、乾麺100gで378kcal、茹でたパスタで100gで149kcalとなっています。

1人分のパスタは具にボリュームがある場合は大体80g、ボリュームが無い場合には100gが目安となっており、1人分で多くても149kcalとなります。

白米100gのカロリーは168kcalなので、少しではありますがパスタの方が低カロリーといえるのです。

パスタは意外とカロリーが低いということをまずは認識しましょう。

3.2 パスタダイエットはGI値の低さで

パスタでダイエットが可能となる秘密はGI値にあります。、

GI値が低い食べ物ほど、血糖値の急激な上昇が起こりにくく、ゆっくりと吸収されると考えてください。

血糖値が上がると、肥満細胞の分解を抑えるホルモンが分泌されるので肥満の原因となります。

また、GI値の急激な上昇は糖化を引き起こし、肌にも悪影響を及ぼすので女性にとっては低GIがオススメなのです。

そこで、気になるパスタのGI値は65となっており、他の炭水化物と比較してもかなり低い方なのです。

例えば一番高いフランスパンなどは、GI値93ですし、ご飯などは84、うどんは80です。

唯一パスタより低いのが、そばで59、しかし、そばの健康に対する貢献度が高いのは有名なところなので驚くことではありません。

GI値65というのは、その他ですと、玄米フレークや長芋と同じようなレベルです。


1 2 3 4

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket