今すぐ効果を出したい!集中したおすすめダイエット方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

痩せたい、痩せたいと言っている間に、気がついたら来週や、来月など差し迫った日に重大なイベントが迫ってしまっていると焦ってダイエットを始める方も多いのではないでしょうか。

計画的に痩せ始められたらストレスも少ないはずなのに、短期集中ダイエットで駆け込み減量をする方も多いのではないでしょうか。

でも、単純な食事制限は身体にも悪いし、リバウンドをおこしやすいですよね。ダイエットの効果が効率的に出るような、おすすめな方法を知りたいと思っている方もいると思います。この記事では、無理なく痩せることができる方法を見ていきたいと思います。

目次

1.ダイエットをするときにまず抑えておきたいポイントとは?
1.1目的と動機を明確にする
1.2食生活を見直してみる
1.3運動を積極的にとりいれる
2.食事制限で行うダイエット方法とは一体どういったものなの?
2.1食事制限の基本、野菜と豆腐中心ダイエット
2.2いつでも気軽に始められる、ヨーグルトダイエット
2.3効果がとても期待できる、炭水化物ダイエット
3.短期集中型ダイエットにおすすめの方法とは一体どういったものなの?
3.1食事をとらない、断食ダイエット
3.2食事時間を工夫する、一日2食ダイエット
3.3いつもどおりの食事でも痩せられる、間食禁止ダイエット
4.きついダイエットはしたくない、そんな人におすすめな日常ダイエットのコツとは?
4.1白湯を飲むようにする
4.2お酒のチョイスを変えてみる
4.3ながら運動を取り入れる
5.ダイエットに欠かせない有酸素運動とは一体どういったものなの?
5.1代謝をあげ脂肪を燃焼する働きを持っている
5.2心拍数を一定にすることでより効果が期待できる
5.3有酸素運動の中でも、ジョギングがおすすめ
6.医師が絶対におすすめしないダイエットとは?
6.1代謝はよくなるわけではない、骨盤ダイエット
6.2脂肪が排泄されない、黒豆ダイエット
6.3体調が悪くなる危険も、炭水化物抜きダイエット
7.本当に早く痩せたい、おすすめ短期集中ダイエットとは?
7.1芸能人も成功した、おにぎりダイエット
7.2毎日短時間でも結果が出る、体幹ダイエット
7.3厳しい分結果はあきらか、脂肪燃焼スープダイエット
8.まとめ

 

1.ダイエットをするときにまず抑えておきたいポイントとは?

ダイエットをするときに、ダイエットのやり方をしっかりと知っているという方は少ないのではないでしょうか?いつも何となくはじめて、失敗してしまうという方は、もしかしたらダイエットの始め方が悪いのかもしれませんね。

それでは、ダイエットを始めたいときにまず確認しておきたいことを見ていきましょう。

1.1目的と動機を明確にする

なんとなく、痩せたいからダイエットを始める方に一番多いのが、明確な目標がないまま始まってしまうことです。何キロだったり、体脂肪率何%という明確な数字の目標がないと、なかなか自分でもやる気がでないかと思います。

かといって、無茶苦茶な数値目標を立てるのもおすすめしません。一ヶ月に痩せてもいいのは、成人女性で2~3キロていどです。来週海に行くから6キロ減量などといった、そういった無茶な減量計画は体調を崩す原因になってしまいます。

また、減量計画だけでなく、いつまでに痩せるのかを決めておくのもおすすめです。期間を決めることによって、自分がそれまでに痩せるのだというモチベーションももつことができます。

また、期間や目標が決まったら何故ダイエットをしたいのかを紙に書いておくのも大切です。ダイエットにくじけそうになったときに、それを見て、もう少し頑張ろうと思うことができるような目的や動機を書くのがおすすめです。

1.2食生活を見直してみる

ダイエットをしても、なかなか痩せることができないと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。そんなかたは、痩せにくく太りにくい体質なのではなく、もしかしたら基礎代謝が低くなってしまっているだけかもしれません。そのため、ダイエットをしようと考えたら、まず基礎代謝をあげるのも大切です。

基礎代謝をあげるのに一番手っ取り早いのが、白湯をのむことです。特に、寝起きに白湯を飲むと、内臓の温度が上がるため、代謝が10~12%程度上がると言われています。

起きたばかりでお湯をわかるのが面倒な方は、マグカップに水を入れてレンジでチンするのもいいかもしれません。この時覚えていてほしいのが、面倒くさいからといって普通の温度の水は内蔵を逆に冷やす可能性があるので、注意が必要です。

また、飲み物以外にも食生活を見直していくのも大切です。時間がなくて菓子パンを食べることが多い人もいるかと思います。コンビニの菓子パンも最近充実しているため、ついつい手が伸びてしまいますよね。

しかし、実は菓子パンはお腹が膨れないのに加えて、カロリーはかなり高いものが多くなっています。脂肪になりやすい小麦をふんだんに使っているため、特に太りやすい食べ物だといえます。また、中毒になりやすいといわれている白砂糖も多く含まれているので、菓子パンをたくさん食べるのはおすすめしません。

パン食をやめ、米食にしても、間食を改善しないとあまりいみがあるとはいえません。これまでスナック菓子などを食べがちだったという方は、果物やゼリー、ヨーグルトといった比較的カロリーの低いものを食べるのがおすすめです。

また、夜のお酒をやめられないという方も多いのではないでしょうか。お酒でも、甘いものはリキュールやジュースなどがふんだんに使われており、仕事の後においしいビールは身体の中に糖質を蓄積しやすいため、ダイエットの大敵です。

実は、お酒の中ではウイスキーが一番おすすめです。蒸留酒の場合、ビールや日本酒といった醸造酒と比較して、カロリーが低いと言われています。また、割ることができるので、よりカロリーが低くなるといえます。

ただ、お酒は内蔵を冷やすので、むくみをおこしたり、代謝が悪くなってしまったりするため、注意が必要です。あまり飲みすぎることがないようにきちんと計算して、お酒を楽しむのがおすすめです。

1.3運動を積極的にとりいれる

ダイエットをしようと考えたときに、まずはいつもの生活に加えて、運動をする機会を見直していくのも重要です。特に、減量計画が厳しいものであればあるほど、食事制限以上に運動をきちんとしないといけません。

実は、ウォーキングやランニングと行った運動は交感神経に影響のある運動なので、運動をすることでカロリー消費だけではなく、無駄な食欲を抑えてくれるという効果も期待できます。

その為、なかなか運動する機会が普段ないという方は、まずは一駅分を帰りに歩いてみるなどを挑戦してみるのがおすすめです。最初は少しつらいかもしれませんが、毎日続けていくと、段々体質が変化し、基礎代謝も上がってきます。

そうなると、段々息切れなどもなく、ランニングなどにも挑戦できるほど、身体が軽く感じることもあるようです。平日だけでなく、休日にも積極的に運動の機会を持ってみましょう。

無理に運動を早起きしてしないでも、タクシーなどを使わないで公園の散歩に行ったり、ショッピングを楽しむなど、昼間から歩いてみるだけで、かなり普段とは変化があるかと思います。特に女性はショッピングでたくさん歩くので、ぜひ休日も家にこもるのではなく、外出してみてくださいね。

2.食事制限で行うダイエット方法とは一体どういったものなの?


1 2 3 4

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket