隠れニキビが悪化する前に治す!その方法と隠れニキビの原因はコレ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

肌あれピンチに7日間の救世主!

定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
dプログラムはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。
→詳しくはこちら
90%の人がニキビ予防を実感することができたとして話題になっているのは

すぐに再発してしまうニキビに悩んでいませんか?
特に「ニキビができるのにかさつく」という悩みのある人におすすめしたい、100%オイルカット・高保湿成分のニキビケア商品です。
実際に90%の人が納得した、ニキビの治し方とは、、、
→詳しくはこちら

ニキビが治ったかと思えばまた出来てしまうニキビって、キリがなくて気分が落ちてしまいますよね。ニキビが治ったと思った気持ちを返して~! なんて感じるのではないでしょうか。

そうやってニキビが治っても新しいニキビが出来てしまうのは「隠れニキビ」があるからかもしれません。隠せニキビは、ぴょこっと角栓が出ていることもあれば、全く存在が分からないこともあります。

そのため、肌はキレイだから隠れニキビがないとは言い切れないのです。誰の肌でも隠れニキビが潜んでいる可能性があるのです。

この記事では、隠れニキビが出来てしまう原因と今すぐにできるケア方法をお伝えしています。隠れにキビが炎症ニキビに変化する前にケアすることが出来れば、痛くて見たくもないニキビを作らずに済むのです。

未来のあなたがもう二度とニキビに悩まないように、隠れニキビケアを始めてみませんか?

目次

1. 隠れニキビは炎症ニキビ予備軍だった
1-1. 目に見えないこともある
1-2. 夏場に増えやすい
1-3. ニキビに似ている粉りゅうのことも。

2. 隠れニキビを治す方法8つ
2-1. 泡たっぷりの洗顔を心がける
2-2. スキンケアをしっかりする
2-3. 生活習慣を見直す
2-4. 食生活を見直す
2-5. ストレスをこまめに発散する
2-6. 顔に触れるものを清潔にする
2-7. 紫外線ケアを怠らない
2-8. 顔を触らない

3. まとめ

1. 隠れニキビは炎症ニキビ予備軍だった

出典 | ニキペディア 

隠れニキビとは、一見ニキビのように見えない初期ニキビのことをいいます。ニキビは、白ニキビ→黒ニキビ→赤ニキビ→黄ニキビと発達していきますが、隠れニキビは”白ニキビ”と”黒ニキビ”のことをいいます。

白ニキビとは、毛穴に角栓が詰まった状態のことをいいます。そこにアクネ菌が入り込んでいないため、まだ炎症を引き起こしていません。そのため、痛みを感じることも無いので白ニキビがあるなんて気づかない方がいるのです。

そして、黒ニキビとは白ニキビが酸素に触れて、酸化して黒くなってしまった状態をいいます。そこにもまだアクネ菌が入り込んでいないため、痛みを感じることがありません。

白ニキビであれ黒ニキビであれ、どちらにせよすぐにニキビになってもおかしくない状況なんです。そこにアクネ菌が入り込めば、炎症を引き起こしあの痛~いニキビになってしまうのです。

しかし、白ニキビや黒ニキビの状態でケアすることが出来ればあの痛~いニキビで悩むこともなくなるのです。

そんな隠れニキビですが、主に生活習慣や睡眠サイクルの乱れなどによるターンオーバーの乱れ、ストレスによる皮脂過剰分泌、必要な栄養素を取れていないために肌のバランスを維持できない…などの理由で出来てしまいます。

赤ニキビや黄ニキビと出来てしまう根本的な理由は同じなんです。

そのケア方法は後ほどご紹介するとしまして、まずは隠れニキビの特徴を学んでいきましょう。

1-1. 目に見えないこともある

白ニキビや黒ニキビは、目に見えないこともあるんです。そのため、「私の肌はきれいだから、大丈夫だわぁ~」なんて安心しているところに急に赤ニキビが発生してしまうんですね。

だから、原因も分からずになぜこんなにひどいニキビが出来てしまったのか原因が分からないのです。

でもそれって、白ニキビや黒ニキビが目に見えていなかっただけでもうニキビ生活は始まっていたのです。

毛穴は皮膚の内側に袋を持っていますね。そこにメイクの洗い残し、古い角質などが入り込みます。それらに皮脂がくっつくことで角栓が出来上がります。

毛穴につまりすぎて皮膚の内側に袋を広げられなくなると、外側にぴょこっと角栓の頭を出すようになります。しかし、そうやって頭をぴょこっと出さずに内側に内側に…と袋を広げてしまうものも居るのです。

そんな毛穴の中なんて、誰だって見えませんよね?ましてや見た感じはツルツルできれいなのに、まさか自分の肌に角栓がたくさん出来ているなんて考えないはずです。

そうやってニキビが出来ていないことを自覚せずに、ニキビを悪化するスキンケアを行なってしまうんですね。

そしてある日突然、流星のごとく痛くて赤いニキビが誕生してしまうのです。

1-2. 夏場に増えやすい

この隠れニキビは、特に夏場などのじめじめ&高温の時期に出来やすいといわれています。これから夏シーズンを迎えるにあたっては、特に注意しておきたいですよね。

なぜ夏場に多く隠れニキビが出来るのでしょうか?

出典 | GATAG 

その原因は、紫外線にありました。紫外線は5月くらいから増えていきますよね。そして夏場にはもはやピークを迎えるといっても過言ではありません。

その紫外線に対して何もケアをしていないと、肌にたくさんの紫外線が降り注ぎます。そして肌内部へ侵入します。

紫外線は、肌を硬くする働きがあります。その原因は、紫外線によって作り出された活性酸素が肌のターンオーバーを乱れさせてしまうからなんです。

肌が硬くなってしまったら、毛穴につまっている汚れがより外に出にくくなってしまいます。そして汚れは、毛穴にたまる一方になってしまうのです…。

それは白ニキビの誕生なんですね。

きちんと紫外線ケアを出来ていれば、そのようなダメージを受けることはありません。でも、紫外線の怖さを知っていないと誰も紫外線ケアをしませんよね。

また、紫外線はシミを作ります。今現在ニキビがある方は、そのニキビの形のシミがもう出来ていると考えて良いでしょう。

それにじめじめしている時期は、肌もべっとりしやすく毛穴につまりやすい状態になってしまうんですね。

あなたは、毎日しっかりと紫外線対策をしていますか?

1-3. ニキビに似ている粉りゅうのことも。


ニキビが出来たと思っていても、形が似ている「粉りゅう」という皮膚病の可能性もあります。

粉りゅうは、皮膚の中に老廃物が溜まってしまう皮膚病です。隠れニキビと同様で痛みがありません。しかし、老廃物がたまりすぎると痛みや赤みを出すこともあります。ニキビは最悪の場合、自分自身で角栓を押し出すことも出来ますが粉りゅうはできません。

少しでも粉りゅうの疑いがあると思われる方は、皮膚科医へ相談してみましょう。

<< 次のページへ続きます >>

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

90%の人がニキビ予防を実感できたとして話題になっているのは オルビスのニキビケアです。
特に「ニキビができるのにかさつく」という悩みのある人におすすめしたい、100%オイルカット・高保湿成分のニキビケア商品です。
正直、これが最強です。
→詳しくはこちら

98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

ビタミンCの浸透力でニキビケアをするのが VCスターターセット です。
低価格帯のニキビケア商品ながら実績は圧倒的で、ビタミンC化粧品に興味がある女性が選ぶランキング 4部門1位を獲得。
1800円で試すことができるため一度は絶対に試してみるべき商品のひとつです。
→詳しくはこちら

1 2 3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。