どくだみ茶はニキビに効く!その効果とおすすめの取り入れ方2つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

肌あれピンチに7日間の救世主!

定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
dプログラムはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。
→詳しくはこちら
90%の人がニキビ予防を実感することができたとして話題になっているのは

すぐに再発してしまうニキビに悩んでいませんか?
特に「ニキビができるのにかさつく」という悩みのある人におすすめしたい、100%オイルカット・高保湿成分のニキビケア商品です。
実際に90%の人が納得した、ニキビの治し方とは、、、
→詳しくはこちら

6月から7月くらいになると道端に花を咲かせるどくだみですが、そのお茶がニキビに効果があると知っていましたか?

どくだみ茶には、ニキビを治すための成分が含まれています。そのため、お茶として1日2~3杯のむだけでニキビを体の内側から治療することができるのです。

この記事では、どくだみ茶がニキビに効果がある理由と飲むときの注意点、そしておすすめの食卓への取り入れ方をご紹介しています。

どくだみ茶の効果を知って、日々の飲み物にプラスされてみてはいかがですか?

目次

1. どくだみ茶がニキビにもたらす効果
1-1. デトックス効果で毒素排出
1-2. 整腸作用で便秘改善
1-3. 利尿作用で血流を促進
1-4. 抗酸化作用で肌の調子を整える

2. でも飲みすぎには注意です!
2-1. 下痢をひきおこすことがある
2-2. 腎機能の低下につながることも

3. おすすめのどくだみ茶の取り入れ方
3-1. どくだみ茶を煎じる方法
3-2. どくだみ茶を使ったスイーツレシピ

4. まとめ

1. どくだみ茶がニキビにもたらす効果

梅雨の到来と共に道端に登場するどくだみには、体の毒素を抑える働きがあります。それに強烈なにおいを想像させないようなハート形の葉っぱは、とても可愛らしいですよね。

出典 | 無料写真素材 

ちょこんと道端に咲いているどくだみを煎じてお茶にしたものが「どくだみ茶」になります。

どくだみは、十薬といわれています。そのため、カラダを健康にする成分がたくさん含まれているのです。
どくだみ茶には、毒素排出効果だけではなく、整腸作用、利尿作用、抗酸化作用をもたらしてくれるのです。

また、カリウム、カルシウム、マグネシウムなども含まれているため、風邪の予防や冷え性・むくみの改善、コレステロール値を下げる効果もあるのです。

飲みすぎはだめですが、適量を毎日飲み続けることで確実に健康体に近づくことが出来るのです。

まずは、どくだみ茶を飲むことで得られる効果をチェックしていきましょう。

1-1. デトックス効果で毒素排出


どくだみ茶を飲むと、カラダの毒素や老廃物を排出することができます。

毒素とニキビには大きな関係があるのを知っていますか?

毒素は血液にのって、カラダ中を巡ります。カラダ中の細胞にその毒素がいきわたってしまうのです。もちろん顔の細胞にも毒素は届けられ、顔の肌細胞は弱ります。

そうするとお肌のターンオーバーが正常に行なわれなくなります。ターンオーバーが行なわれたとしても、毒素によって細胞が傷つけられているので美しい肌が出来上がりません。

弾力のない貧相なお肌が出来てしまうのです。また、肌のバリア機能も低下するため、紫外線などの刺激を受けやすくなります。それは活性酸素やメラニンを作り出し、ニキビやシミ、くすみの原因になります。

それにニキビだけではなく、疲れやすくなったり、老けるスピードが早まるのです。

そのため、カラダの毒素を排出するのはニキビ治療・健康のために重要になります。日々の食事ではなかなか毒素を排出する食品を食べることができないからこそ、どくだみ茶を飲むべきなのです。

1-2. 整腸作用で便秘改善


どくだみ茶には、含まれている成分のおかげで便通がスムーズになります。

その成分は、クエルシトリンとイソクエシトリンといい、便をやわらかくしてくれるのです。便秘は、便が硬くなることや腸の動きが弱まるために起こりますよね。そのため、便をやわらかくするのは便秘改善に重要です。

また、整腸作用もありますから、腸を動かして便を排出してくれるのです。

便秘を放置しておくと、大腸の中でそれは腐敗します。腐敗したものから毒素が発生し、血液によって顔の肌細胞まで運ばれます。そして、ニキビの原因になってしまうのです。

また、その毒素は大腸がんを引き起こすリスクを高めます。

もしも、便秘であるならば早めに何かしらの対策を行なう必要があります。どくだみは強い整腸作用を起こしてくれるので、どんなにしつこい便秘に悩まされている方も高確率で改善することができますよ。

1-3. 利尿作用で血流を促進


どくだみ茶は、利尿作用によって腎機能を高めます。

出典 | イラストレイン 

コーヒーは利尿作用が高いことで有名ですが、どくだみ茶はそれ以上の利尿作用をもたらすのです。

なぜかといいますと、利尿を促すカリウムが含まれているからです。カリウムは体内の塩分を排出する役割もあるため、むくみで悩んでいる方にもオススメです。

体内の塩分を調節することで腎機能を高めてくれるのです。腎機能は、尿を排出する役割だけではなく、赤血球を作る指令、ビタミンDの生成、イオンバランスの調節、血圧の調整を行なっています。

どれもカラダを維持していく上で必要不可欠ですよね。

それに血圧の調整効果によって、血流をスムーズにしてくれます。私たちが摂取したビタミンなどの栄養素は、血液にのって運ばれますよね。その血流が悪ければ、せっかくの栄養素を肌細胞へ届けることが出来ません。

しかし、血流が改善されることで肌細胞に必要な栄養素をしっかりと運ぶことが出来るのです。これは、肌のターンオーバーを促進させます。

ターンオーバーが活性化・促進することで、ニキビ改善・美肌効果を期待できるのです。

1-4. 抗酸化作用で肌の調子を整える

どくだみ茶には、抗酸化作用と糖化防止作用があり、それによって肌の代謝をアップさせて肌の調子を整えてくれます。

私たちのカラダは日々、酸化しています。それは老化の始まりですし、細胞が衰えていくスタートになります。

しかし、どくだみ茶には酸化を食い止める働きがあるため、細胞の参加を防ぐことでニキビを作らせません。

細胞が弱る→バリア機能が弱る→ニキビが出来やすくなるという構図なら分かりやすいですよね。

また、コラーゲンの生成を邪魔&肌のバリア機能を低下させる糖化も予防します。糖化は、消化されなかった糖がたんぱく質とくっつくことで起こります。それを未然に防ぐことでターンオーバーの低下、肌バリアの低下を防ぐのです。

どうすることで肌の代謝をアップし、ターンオーバーが正常に行なわれるようになります。そうすれば、肌のバリア機能も上がってニキビができにくい肌になるのです。

どくだみはアトピーを治す!?

アトピー性皮膚炎になると、もう治らないのではないかと心配になりますよね。アトピーができる原因のひとつとして、体内の毒素が多くなっていることがあげられます。

どくだみで出来たどくだみ茶は、体内の毒素を排出する効果がありますよね。そのため、アトピー性皮膚炎を治療することができるといわれているのです。

完治した方もいれば、回復に向かっている方も見受けられました。しかし、何にでも相性というものがあります。もしも、1杯だけで下痢を引き起こしてしまうようならば飲むのをやめましょう。

<< 次のページへ続きます >>

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

90%の人がニキビ予防を実感できたとして話題になっているのは オルビスのニキビケアです。
特に「ニキビができるのにかさつく」という悩みのある人におすすめしたい、100%オイルカット・高保湿成分のニキビケア商品です。
正直、これが最強です。
→詳しくはこちら

98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

ビタミンCの浸透力でニキビケアをするのが VCスターターセット です。
低価格帯のニキビケア商品ながら実績は圧倒的で、ビタミンC化粧品に興味がある女性が選ぶランキング 4部門1位を獲得。
1800円で試すことができるため一度は絶対に試してみるべき商品のひとつです。
→詳しくはこちら

1 2 3 4

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。