納豆はニキビにも効く!その理由と効果的な食べ方を徹底解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

肌あれピンチに7日間の救世主!

定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
dプログラムはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。
→詳しくはこちら
90%の人がニキビ予防を実感することができたとして話題になっているのは

すぐに再発してしまうニキビに悩んでいませんか?
特に「ニキビができるのにかさつく」という悩みのある人におすすめしたい、100%オイルカット・高保湿成分のニキビケア商品です。
実際に90%の人が納得した、ニキビの治し方とは、、、
→詳しくはこちら

納豆はあの匂いがダメ、という人もいますが、健康にいい、ダイエットに効果があると言って好んで食べる人もいるような、日本が誇る健康食です。

しかし、この納豆が健康やダイエットだけではなく、ニキビ改善にも効果があるということはご存知でしたか?それもかなり高い効果なのです。

そこでここでは、納豆がなぜニキビ改善に効果があるのかという点と、その効果を最も発揮できる食べ方についてご紹介します。

目次

1 なぜニキビができてしまうの?
1-1 腸内環境の悪化
1-1-1 腸内環境の悪化で、皮脂が過剰分泌される
1-1-2 老廃物が溜まって刺激物が皮膚に影響する

1-2 男性ホルモンが皮脂の過剰分泌を招く
1-3 皮膚の乾燥が皮脂の過剰分泌を招く
1-4 ターンオーバーの不具合が毛穴をふさいでしまう

2 納豆がニキビに効く理由は何なの?
2-1 納豆菌が腸内環境を改善
2-2 食物繊維も腸の活性化に貢献
2-3 ナットウキナーゼとリノール酸で新陳代謝が活発化
2-4 大豆イソフラボンで女性ホルモンのバランス改善
2-5 ビタミンB2を合成して皮脂の分泌を抑える
2-6 ビタミンEもトータルでニキビができにくい肌状態に導く

3 納豆をどのように食べれば1番効果的?
3-1 ニキビを治すための納豆の食べ方
3-1-1 よくかき混ぜてナットウキナーゼをたくさん作る
3-1-2 夕食時に食べる
3-1-3 熱を加えないで食べる
3-1-4 発酵力をアップさせる

3-2 ニキビ改善のために納豆を食べるときの注意点

まとめ

1 なぜニキビができてしまうの?

出典 | pixabay 

ニキビとはご存知のように「皮脂や古い角質が毛穴に詰まっている状態、さらに毛穴の中で炎症や化膿が起こっている状態」のことです。しかし、この皮脂や角質がなぜ毛穴に詰まるのか、なぜ毛穴の中で炎症を起こしたり化膿したりするのか、ということについてはご存知でしょうか。納豆の効果をご理解いただくためには、まずその点について確認しておきましょう。

1-1 腸内環境の悪化

まず原因の第1は、腸内環境が悪化している、ということです。よく便秘になるとニキビができますが便秘とはまさに腸内環境の悪化の原因ですから、それは便秘になる、腸内環境が悪化する、ニキビができる、というニキビのドミノ倒し状態が起こっているということなのです。

では、腸内環境が悪化すると、なぜニキビができるのでしょうか。その理由は2つあります。

1-1-1 腸内環境の悪化で、皮脂が過剰分泌される

腸から吸収された脂で、エネルギーなどして使われなかった分は身体がら排出されます。そのルートの1つは便ですが、もう1つは皮脂として皮膚の毛穴から排出されます。ところが、腸内環境の悪化で便秘になり、一方の排出方法である便が出なくなると、その分も含めて皮脂で排出しようとしますので、皮脂は普段よりも多量に分泌され、その結果皮脂の過剰分泌につながります。

1-1-2 老廃物が溜まって刺激物が皮膚に影響する

人間が食べ物をとると、それが胃腸で消化吸収され、残ったものはカスである便になって排出されていきます。しかし便秘になると、カスは排出されず腸の中に堆積していき、そして腐敗してしまいます。腐敗するとそこから有害物質が発生し、腸壁から身体に再度吸収され、血液に乗って身体中に運ばれます。その運び先の1つに皮膚があり、この有害物質が皮膚の毛根に対して刺激を与え、それが原因でニキビになるのです。

1-2 男性ホルモンが皮脂の過剰分泌を招く

思春期になると男性ホルモンの分泌が増えます。男性ホルモンは皮脂腺を刺激しますので、その結果皮脂が過剰に分泌され、これが思春期ニキビの原因になります。さらに、ストレスを感じても抗ストレスホルモンが分泌される影響で男性ホルモンの分泌も促され、それによっても皮脂が過剰になります。

また、女性の生理の後半に分泌される黄体ホルモンは、構造が男性ホルモンと非常に似ているので同じような働きをし、その結果生理になるとに皮脂が過剰に分泌されてニキビができます。

1-3 皮膚の乾燥が皮脂の過剰分泌を招く

加齢によって皮脂分泌が減ったり、洗顔などで皮脂をとり過ぎても、逆に身体の反応として皮脂が過剰に分泌されます。

皮脂は適度に出ていると、皮膚の表面を膜のように覆って、皮膚内部の水分の蒸発を防ぎ、外からの刺激物の侵入を防御してくれます。したがって、それが足りないということは皮膚にとっては危機的な状況なので、あわてて皮脂を分泌しそれを補おうという反応が起こるのです。しかし、それが行き過ぎてしまうとかえって過剰状態になるのです。ですので、皮膚が乾燥していてもニキビができます。これを大人ニキビと言います。

1-4 ターンオーバーの不具合が毛穴をふさいでしまう

皮脂の新陳代謝であるターンオーバーは、だいたい28日周期で皮膚の表面を生まれ変わらせていますが、これがうまく機能しないと皮膚の表面に古い角質が残り、同時に表皮の角質も分厚くなっていきます。古い角質は毛穴に詰まりますし、分厚くなった表皮は毛穴を覆ってしまうので、これによってもニキビができてしまいます。

<< 次のページへ続きます >>

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

90%の人がニキビ予防を実感できたとして話題になっているのは オルビスのニキビケアです。
特に「ニキビができるのにかさつく」という悩みのある人におすすめしたい、100%オイルカット・高保湿成分のニキビケア商品です。
正直、これが最強です。
→詳しくはこちら

98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

ビタミンCの浸透力でニキビケアをするのが VCスターターセット です。
低価格帯のニキビケア商品ながら実績は圧倒的で、ビタミンC化粧品に興味がある女性が選ぶランキング 4部門1位を獲得。
1800円で試すことができるため一度は絶対に試してみるべき商品のひとつです。
→詳しくはこちら

1 2 3 4

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。