普通の人との違いって?キレイな人になるための6つの要素

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 

キレイな人は顔回りが美しい

美人の条件に欠かせないのが「美しい目」です。

二重でパッチリとしていて大きな目はもちろんですが、一重でも綺麗に見える人がいます。

このような人たちの目に共通するのは「綺麗で印象的な瞳」であるということ。

一重でも切れ長で色気がある目の人が誰からも好かれる美人であったりします。

あなたは目にコンプレックスがありますか?自分の目を否定しなくても、活かすことでキレイな人に見られることがあります。
美人に近づく方法は、肌質の改善です。スキンケアが第一です。そして、ポイントメークよりもベースメークが大事です。キレイな素肌感こそが美人への第一歩。
キレイな人は総じて肌がキレイです。清潔感を身に着けることは非常に重要なポイントでしょう。
昔から髪の毛が綺麗なことが美人の第一歩と言われています。

たしかに街で見かけても、髪型や髪色、そして髪の傷みをしっかりケアして、ヘアスタイルだけじゃなく髪質までも綺麗にしていますよね。

髪の毛も顔の一部と考えれば、美人に見せる欠かせないポイントです。

枝毛ばかりだったり、髪がぱさぱさだとキレイ度も大きく下がります。肌は時間がかかりますが、髪は美容室へ行けば、比較的早くキレイになれるでしょう。

自分の素材を活かしたメイク

どうやってメイクをしたらきれいになれますか? という問いに、吉川さんはこう答える。「時間があるときに、自分の顔をよく見て、素材を知る。そして自分の素材を否定しないことが大切。持って生まれたものをありがたいと思って楽しまないと。きれいになりたいなら、まずはポジティブになってください」
自分の良さを分かって活かせていると、とてもキレイな人だなと感じます。
大切なのはいきいきとした肌の質感。シミ隠しのために厚塗りするとかはダメ。あと、ほうれい線を隠したいなら、厚塗りよりも“笑顔”が一番効きますよ
厚塗りしないと耐えられない人は、素肌をキレイにすることをまず目指しましょう。
ネットや雑誌に載っているメイクをそのまま真似しても意味がないのです。そのメイクが自分にあっていなければ、綺麗になることは難しいでしょう。時間があるときに、自分にはどんなメイクが合うのか、ということを踏まえながらメイクの練習をするようにしましょう。
キレイな人は自分のことが分かっています。じっくり向き合って、自分を輝かせるメイクを研究してみてくださいね!

姿勢やスタイルの良さ

美人とか綺麗な人と言われる人は背が高い人が多いというのはご存知でしたか?

160㎝以上ある人がほとんどだと思います。

逆に可愛いと言われる人は150㎝代で背が低め。

身長は生まれつきなものだから諦めるしかない…と思わずに、少しでも背を高く見せるために厚底やハイヒールを履きましょう。

すらっとした足のヒール姿は、キレイな人のイメージそのものですよね。
輝いている人は、やはり皆さん姿勢美人です!特に芸能人の方は常日頃から「見られている」という意識が高いことが理由の一つ。スッキリとした首もとに、真っ直ぐ伸びた背筋は凛とした印象を与えます◎
せっかく顔が決まっても、姿勢一つでだらしのない印象を与えます。逆に姿勢がピンとしていることでキレイな人シルエットが完成しますよ。
歩くときには頭の上から引っ張られている様なイメージで顔をまっすぐにして、見られていることを意識して歩くことで自然に背筋が伸びます。
美人とは立ち姿や歩き方、座る姿勢まで意識している人だと言えますし、姿勢は全体の雰囲気に大きく影響を与えます。
キレイな人になりたいなら、自分の姿勢を意識することが大切です。

1 2 3

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket