ダイエットにも効果があるって噂の酵素青汁の正体とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ダイエットをしようと考えても、なかなか食生活を変化させることができず、結局食べてしまう。健康に悪いと分かっていても、野菜や果物を豊富に摂ることが難しい。

現代社会では自炊する機会も減ってしまい、なかなか生の野菜や果物を摂る機会も減っているかと思います。しかし、野菜が不足してしまうと、便秘や肌荒れ、免疫力が低下していってしまいます。

また、加えて最近酵素が注目されています。身体によい効果があり、それでいて癖もないと健康食品でも様々な酵素ドリンクが発売されています。

しかし、今野菜不足を解消しながらも酵素を摂ることができる酵素青汁が注目され始めました。一体酵素青汁とはどういったものなのかをこの記事ではご紹介していきたいと思います。

 

目次

1.体に良いといわれている酵素の正体とは?
1.13種類の種類がある酵素の働きとは?
1.2酵素が人間の体に与えてくれる効果って?
1.3酵素を上手く働かせる方法とは?
2.酵素が多く含まれている食べ物とは?
2.1野菜やフルーツ、そして発酵食品に多く含まれている
2.2熱に弱いので生で食べるのがおすすめ
2.3酵素を摂る食事が難しい人にはサプリメントや酵素青汁がおすすめ
3.酵素青汁って一体どういうものなの?
3.1豊富な葉物野菜がたっぷり含まれている
3.2生酵素がふんだんに使われている
3.3青汁だけど、飲みやすい
4.酵素青汁の効果って一体どういうものなの?
4.1野菜不足を解消してくれる
4.2ダイエットにも効果がある
4.3便秘解消し、美肌につなげてくれる
5.酵素青汁の選び方のポイントって?
5.1酵素活性がある成分がきちんと含まれているか
5.2酵素の数が多いか
5.3飲みやすく、続けやすいか
6.酵素青汁の気になるランキングって?
6.1健康維持、脂肪燃焼にもおすすめ、こだわり酵素青汁
6.2癖がなく飲みやすい、ふるさと青汁
6.3一杯のカロリーが低くて美味しいハッピーマジック
7.酵素青汁のおすすめの飲み方って?
7.1子供や青汁が苦手な人におすすめ、飲んだら驚くミックスジュース
7.2美容が樹になる方には、朝でも手軽に食べられるシリアル
7.3甘いものがやめられない、ダイェット中でもおすすめな和菓子風味のドリンク
8.まとめ

 

1.体に良いといわれている酵素の正体とは?

2138

身体にいいといわれており、今健康食品としても話題の酵素、気になってはいるけれども一体その正体が何なのかよくわからないという方も多いのではないでしょうか。

何だか身体によいような響きですが、確かに本当に身体にいいのかどうかは少し分かりませんよね。栄養素と一緒なのかどうなのかもよくわからないと思います。

まずは、酵素とは言うのは一体何で、身体にどんな働きをしてくれるのかを見ていきましょう。

1.13種類の種類がある酵素の働きとは?

私達の身体のなかにある酵素には、3種類の種類があります。それが、消化酵素、代謝酵素、食物酵素の3つです。元々酵素というものは、私達が食事などで体内に吸収した栄養素を効率よく身体の中に吸収してくれる働きをもっています。

酵素が人一人の体内に存在する量は決まっており、酵素の多くは食べ物を消化するために使われているといわれています。

人間が食べ物を食べたときに、食べただけでは体内には吸収することができません。そのときに、食べたものを小さな分子にまで分解し、腸から栄養を吸収できるようにしてくれるのが、消化酵素です。消化酵素は5000種類以上もあるといわれており、その多くは食べ物が通る唾液や胃液、腸液の中に含まれているといわれています。

そのように食べ物を分子レベルにまで分解した後に、栄養は細胞に届けられます。その時使われるのが、代謝酵素です。栄養を細胞に送ることで身体のエネルギーを生成し、骨や血液、また髪の毛や爪の成分も作ってくれる働きを持っています。身体を形作る他にも、免疫力を上げてくれる効果もあります。

消化酵素や代謝酵素は元々身体の中にあるものですが、食べ物を食べることによっても酵素を得ることができます。それが、食べ物に含まれている食物酵素です。食事前に、胃が驚かないように準備をしてくれるため、食べ物が入ってきても消化しやすい環境にしてくれます。また、食べ物に含まれている栄養素を促進し、新陳代謝も向上させてくれる働きを持っています。

1.2酵素が人間の体に与えてくれる効果って?

酵素の働きをざっくりと表現すると、エネルギーを生成し、免疫力を上げてくれる働きを持っています。

酸素は人間の身体に欠かせないものですが、実は酸素の中でも体内にあると悪い影響を及ぼすといわれている酸素があります。揚げ物や焼肉などの食事や、喫煙、大気汚染や紫外線などでこの悪い影響を及ぼす酸素は大量に発生するといわれています。

しかし、酵素は、この酸素を身体の中に取り込んでしまっても、無害なものに変化させてくれる働きを持っています。その為、生活習慣病や環境破壊が話題になっている現代社会において、酵素をきちんと身体に取り入れることは大切なことだといわれています。

1.3酵素を上手く働かせる方法とは?

身体によい効果をたくさん持っている酵素ですが、その中でも、活性酵素という酵素を摂るのが身体にいいといわれています。

しかし、酵素の性質としてとても熱に弱く、50度を超えると段々破壊されていくといわれています。その為、熱処理をしてしまうと酵素の働き自体が失われてしまいます。

その為、酵素を体内に摂り込むためには、熱処理をしていない酵素を摂取しないといけません。酵素を多く含んでいる食品は、野菜や果物、魚などが中心ですが、これらは熱処理をしなくても簡単に摂取することができます。

その為、もし健康や美容、また自分の体を考えた上で酵素を吸収したい人は、生の野菜や果物、もしくは魚を中心の食生活に変えることがおすすめだといわれています。

2.酵素が多く含まれている食べ物とは?

オーガニック野菜

酵素が生の食品に豊富に含まれていることはわかったかと思います。しかし、どのように摂取するのが一番いい方法なのか、また、どういった食品に含まれているのか気になる方も多いかと思います。

特に普段メニューを選ぶときに、酵素が含まれている食品を知っていたら、そちらを選択しやすいかと思います。ダイエットなどには、食材選びはいちばん大切なポイントですよね。ぜひとも抑えておきたいかと思います。


1 2 3 4

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket