基礎代謝を上げる!ダイエットを簡単にするやせ体質を作る方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ダイエットをしようとするとき、どうしても<体の基礎代謝を上げる>という言葉が浮かび上がってきます。

基礎代謝を上げるといっても、様々な情報が飛び交っており、一体どのようなことを行えば良いのかと悩んでしまうことはないでしょうか?

体の基礎代謝を上げることは、それほど複雑ではなく、割と簡単な方法で行うことができます。

ここでは、迷信をできる限りとりのぞいて、科学的に根拠のある、基礎代謝を上げる方法についてご紹介します。

きちんとした知識をもとに、取り組むことで、リバウンドを回避し、痩せ体質を作ることができるようになるでしょう。

目次

1.基礎代謝ってどういうもの?
1-1. 基礎代謝と生活代謝の違いって?
1-2.基礎代謝を上げるとどうなるの?
1-3.基礎代謝を上げた体とはこれ!

2.基礎代謝を上げるにはどうしたらいいの?
2-1.こんなエクササイズが効果的!
2-2.ストレッチが効くの?
2-3.有酸素運動との違いって?

3.基礎代謝を上げる運動以外の方法とは?
3-1.お茶が効くって本当?
3-2.食べ方で変わるの?
3-3.漢方の効果って?

4.基礎代謝を上げるためにしてはいけないことって?
4-1.早寝早起きが肝心!
4-2.毎日の食事が大事ですね!
4-3.これをする人は気を付けて!

5.基礎代謝と病気って関係あるの?
5-1.肥満からくる怖い病気
5-2.低体温症の恐怖?
5-3.老化にも関係するの?

6.基礎代謝を上げる、生活習慣はこれです!
6-1.規則正しくが大事でしょう!
6-2.日々の食事がやっぱり大事!
6-3.運動はした方が良いの?

7.基礎代謝を上げる、ウソ?本当?
7-1.太っている方が基礎代謝が高いの?
7-2.男性と女性ではどう違うの?
7-3.筋トレでは基礎代謝は上がらないの?

8.基礎代謝を上げる、まとめ!
8-1.基礎代謝を上げるため!
8-2.日々の生活習慣を正すべし!
8-3.基礎代謝とダイエットの関係とは?

1.基礎代謝ってどういうもの?

lgf01a201305161500

1-1. 基礎代謝と生活代謝の違いって?

体の代謝を考えるときに、基礎代謝と生活代謝という言葉が良く出てきます。

基礎代謝というのは、特に動かなくても、エネルギーが消費されることです。

例えば、あなたが寝ていたとしても、体を維持するために、脳、内臓や筋肉は微弱ですが運動をしています。

その時にエネルギーが消費されるのです。

生命を維持するための最低限のエネルギー消費とも言われます。

一方、生活代謝であるとか、生活活動代謝と言われるものは、あなたが日々生活している中でエネルギーが消費されることになります。

これは、特に運動として意識していなくても、トイレに行くために移動したり、家事をしたりということも含みます。

よく言われる基礎代謝を上げるというのは、この生活代謝の運動を行わない状態のエネルギー消費を上げるという言い方もできると思います。

この言葉の違いは、まず覚えておきましょう。

1-2.基礎代謝を上げるとどうなるの?

ダイエットを行う時には、基礎代謝を上げる方が有利になります。

なぜ、基礎代謝を上げた方が有利になるのかということですが、動かなくても常時消費されるエネルギーが多くなるということですから、じっとしていても痩せていくということが、理論上では起こるからです。

代謝で消費されるエネルギーは、よくカロリーという言葉が使われますが、この消費カロリーが多くなるのです。

また、人間の一日の総消費エネルギーは、3種類に分類されます。
それは、基礎代謝、生活代謝、DIT(食事誘発性熱産生)と呼ばれるものです。

このうちDIT(食事誘発性熱産生)は、あまり聞き覚えがないかと思います。

これは、食事をしたときに栄養素を分解するために消化器官がエネルギーを消費し、その時に発生する熱のことで、食事をするために消費するエネルギーと考えても良いかもしれません。

この3種類が、人間の主な消費エネルギーで、その割合は。
・基礎代謝 70%
・生活代謝 20%
・DIT  10%
となっており、意外にも基礎代謝の消費エネルギーの割合が、ほとんどを占めているとされています。

ダイエットで基礎代謝を上げることが重要視される理由が、ここにありそうですね。

1-3.基礎代謝を上げた体とはこれ!

基礎代謝の高い体というものは、どういったものなのでしょうか。

基礎代謝が高い人というのは、昔は筋肉質であると言われていましたが、最近の研究では、体表面積に比例するということが言われるようになりました。

また、同じ意味だと思われますが、体重に比例するということも言われます。

基礎代謝を、計算する式もあるのですが、それによると、身長が高いと基礎代謝が増え、体重が増えると基礎代謝が増えるということになるので、その理屈も成り立ちそうです。

実際、基礎代謝は高いのに、太っているという人もいるようです。

基礎代謝が上がれば、カロリーを消費することは、間違いはないのですが、それと太りやすいか、痩せやすいかというのは、もう少し他に要素がありそうです。

2.基礎代謝を上げるにはどうしたらいいの?

gatag-00000589

2-1.こんなエクササイズが効果的!

基礎代謝が高いのと見た目が筋肉質かは別として、筋肉を鍛えることは、基礎代謝を高めるのに効果はあるようです。

基礎代謝を上げるには、体全体の筋肉量を増やすようなトレーニングが効果的とされており、重いものを持つ、ダンベル、アレイ、バーベルなど、少し負荷の高いものを持ち上げるなどもトレーニングが効果的です。

また、自分の体重を利用した、腕立て伏せ、スクワット、腹筋運動なども効果を上げると思われます。

トレーニングに際しては、いきなり始めるのではなく、しっかりとウォーミングアップをしてから行う方が良いでしょう。

男性で、筋肉を肥大させたい場合は、筋力トレーニングの前にランニングなどをして、汗をかき、血流を良くしてから行うと効果的です。

2-2.ストレッチが効くの?

基礎代謝を上げるということで、ストレッチをすると効果が期待できるとも言われています。

ストレッチの効果として、各筋肉を活性化し、神経を活性化させ、内臓を活性化させると意味合いから考えれば、十分効果は期待できると思われます。

実のところ、基礎代謝では、筋肉でのエネルギー消費よりも、肝臓をはじめとする内臓でのエネルギー消費の方が高いことが明らかになっています。

筋肉の活性化ももちろんですが、それとともに、内臓の働きを促すようにストレッチを行う、あるいはマッサージでも構わないと思いますが、体の生理機能をアップさせることを意識した方法を行うことで、基礎代謝を上げることができます。

2-3.有酸素運動との違いって?

ダイエットを行う時に、よく言われるのは、有酸素運動が良いということです。

有酸素運動は、その名前の通り、酸素をより多く取入れるような運動です。

無酸素運動と良く一緒に用いられますが、無酸素運動は、一般的に負荷の高い運動で、重いものを持ったり、ダッシュしたりといった、息がすぐに切れてしまうような運動です。


1 2 3 4

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket