健康的なダイエットの方法や食事管理また具体的なトレーニングメニュー等についてまとめました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

健康的ダイエットの方法について知りたくありませんか?

今回は、健康的にダイエットをする方法や食事の取り方、生活習慣に関する問題点等についてまとめています。数多くのダイエットの中でも、簡単に健康的に痩せられる方法は少ないです。そこで、ここではそのようなニーズを組んだダイエットの方法やメニューについてご紹介いたしております。是非ともこれからダイエットに取り組もうとお考えの方には、ご参考にしてほしいです。

目次一覧

⒈健康的にダイエットする方法とは?
⒈1健康的にダイエットをするには?
⒈2食事が大事
⒈3健康的にダイエットをする方法
⒉健康的ダイエットの食事について
⒉1太ってしまう原因
⒉2ダイエットの基本は時間帯ごとの食事メニューの管理から
⒉3ダイエットの食事における栄養の考え方
⒊短期間で健康的にダイエットする方法
⒊1運動について
⒊2食事制限
⒊3短期間ダイエットの一番のポイント“食欲を抑える方法”
⒋健康的ダイエットでリバウンドしない方法
⒋11か月で体重5%以内の減量に留める
⒋21か月は食事の量を元に戻さない
⒋3食事は30分以上かける
⒋4極端な食事制限はせず、適度に運動する
⒌無理をせずに健康的にダイエットするには?
⒌1レコーディングダイエットで無理なく痩せよう
⒌2食事を酵素ドリンクに置き換えて、短期やせを目指そう
⒌3健康的な鍋ダイエットで10キロ痩せよう
⒍健康的なダイエットの心構え
⒍1食事
⒍2運動
⒍3生活週間
⒎まとめ

⒈健康的にダイエットする方法とは?

⒈1健康的にダイエットをするには?

ダイエットでは、基本的に下記の項目が重要になってきます。

・食事量を減らす
・何よりも運動が大切
・筋肉量が増えれば基礎代謝が向上する

など様々な方法や理論があり、結局のところどんなダイエット方法がいいのかと思う人もいるのではないでしょうか。色々なダイエット方法を試しても、効果の出る人もいれば、全く効果のない人もいます。

この原因として挙げられるのが、自分に合ったダイエット方法を選択していないという点が挙げられます。自分に合ったダイエット方法とは、生活スタイルに適しているダイエット方法ということです。例えば、仕事によってしっかりと体を動かしている人なら、運動をすることよりも、ストレッチをしたり、食事の摂取カロリーに注目する方が効果的です。

事務仕事で普段運動を全くしていないという人なら運動をすることが効果的なダイエットとなります。このように、自分の生活スタイルを思い出し、自分にとって何が最も効果的なのかを考えてダイエット方法を選ぶことが、健康的なダイエットにつながります。

⒈2食事が大事

健康的にダイエットをするためには食事が重要になります。過度な食事制限をしていると、体が低燃費の体となり、普段の食事よりも量を減らしているのに太ってしまうということにもなってしまいます。

炭水化物やたんぱく質、脂質や食物繊維などバランスよく摂取します。ダイエットを考えている人は野菜などを多く摂取しようとするのですが、ご飯や肉などを極端に制限する人がいます。これでは、栄養バランスが大きく偏ってしまいます。炭水化物の摂り過ぎは太る原因となりますが、全く摂取しないというのは逆効果です。

たんぱく質は体を健康的に維持するには欠かせない成分でもあります。1回の食事ではご飯量は肉や野菜などの量を考えながら摂取することが大切です。
そして、食べる時には、食物繊維の多い野菜から摂取することも大切です。

⒈3健康的にダイエットをする方法

健康的にダイエットする方法として大きく下記の2つが大事になってきます。

【体に無理をかけないダイエット方法】

過度な運動でも、無理な食事制限などをしてしまうダイエットでは、決して健康的に痩せているとはいえません。
無理しないで精神的に苦しむことなく、ストレスを感じずに痩せることができるダイエットこそ健康的に痩せる方法と言えます。

【時間をかける】

短期的に急激に痩せるダイエットでは、食事制限などが必要になってきます。
食べれないことでストレスもかかります。
健康的に痩せるには、まずはダイエット計画から始めて、無理がかからないように長期間を見据えたプランを立てていく事がベストです。

⒉健康的ダイエットの食事について

⒉1太ってしまう原因

みんなと同じように生活してるのに「たまたま自分だけ太ってしまった」ということはまずありません。ジャイアンが大きいのはやはりそれだけ食べているからで、太るべくして太っているということです。太るのには必ず食事や運動習慣の中に太ってしまう原因があります。まずはご自身にどんな原因があるか、心当たりがあるものを見つけてみましょう。

①朝食を抜いている

ダイエットのために朝食を抜いているという人は結構多いです。確かに食事をしなければ痩せそうですが、朝食を抜くと実はダイエットに逆効果です。朝食を抜いてしまうと体温が上昇するまでに時間がかかり、代謝の低い状態が長く続きます。代謝が低い状態というのはカロリーの消費が少ないということですので、痩せにくくなってしまいます。

「朝は忙しすぎて無理!」とか言われちゃいそうですが、10分早く寝て10分早く起きれば痩せる入口がひらけます。

②夕食に食事が偏っている

大体の人に当てはまりますが、食事の量が夕食に偏り過ぎています。「夜だけ元気いっぱい!食べたい!飲みたい!」みたいな。しかし身体は夜になると血糖値が高くなり、脂肪を作りやすい状態になっています。脂肪を作りやすい状態で食事の量が多いというのは、太りやすいというのが容易にイメージできますよ。

また、夕食ばかり多くなってしまうと朝食が食べられなくなり、ダイエットにおいて悪いサイクルが生まれてしまいます。

③甘いものなど、糖質中心の食事で栄養が偏っている


1 2 3 4

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket