潤いはこうして作られる!夜ねるまえの5ステップで唇ケア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 

そのケア本当に正しいの?

眠る前にする唇のケア、本当は間違っているかもしれません。
リップクリームはNG!
寝ている間にうるつやリップケア――と寝る前に塗ってしまいがちなリップクリーム。 それは逆に、ガサガサ荒れ荒れな唇にしてしまう原因だったのです。
うるおいのために行っていても実は間違っているのです!
・日中に塗る日焼け止め効果のリップを夜につけると、唇への負担が多く荒れやすくなる。
・過剰な保湿によって逆にトラブルを招くことにも。
UVカット成分が入っているリップを夜につけても意味はありませんよね。
唇にとって刺激となってしまいます!
・皮膚の再生機能を妨げるおそれも。
・寝る前に色付きリップを塗ると、唇に色素沈着してしまうキケンが。
過剰に塗ることで再生機能にも影響してしまいます。

リップケア

まずは基本的なことから。
寝ている時は一番新陳代謝が活発な時。
当然角質層を作る働きも活発で
そのときにしっかりとケアをしておくことで角質層を作る働きを助けることができ
唇に潤いを取り戻すためにも、リップケアは夜に行うといいでしょう。
①唇の角質を落とす
唇は古い角質が多いと言われています。皮むけの原因はこれともいわれています
リップクリームや口紅、飲食した際の汚れなど、意外に唇には角質が多いのです。除去のしかたは後でご紹介!
②リップは縦塗りで!
正しいリップの塗り方をご存知ですか?ほとんどの方が横に塗っていると思います。でも正しくは縦に塗るのです。
唇は縦にしわがあるので、縦に塗ることで成分が浸透しやすくなります。

唇の角質を落とすケア

角質を落とすことでつるつるになります

1 2 3

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket