肩甲骨ダイエットの効果やおすすめの器具・本また口コミ等についてまとめました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

肩甲骨ダイエットについて皆さんはご存知でしょうか?

今では数多くのダイエット方法がございますが、その中でも特におすすめのダイエット法が「肩甲骨ダイエット」です。今回は、肩甲骨ダイエットの効果や正しい方法また、その口コミやおすすめの器具・本等についてまとめました。これから、ダイエットに取り組もうとお考えのダイエッターの方には必見の内容となっています。

目次一覧

⒈肩甲骨ダイエットとは?
⒈1肩甲骨ダイエットについて
⒈2肩甲骨ダイエットは本当に痩せるのか?
⒈3肩甲骨ダイエットはシェイプアップにも効果的!
⒉肩甲骨ダイエットの効果はあるのか?
⒉1肩甲骨ダイエットの効果について
⒉2肩甲骨ダイエットで得られる効果はダイエットだけではない!
⒊肩甲骨ダイエットのストレッチ方法
⒊1タオルを使った肩甲骨ストレッチ
⒊2ゲッタマン体操でストレッチ
⒋肩甲骨ダイエットのバリエーションについて
⒋1座ってできる!肩甲骨はがし
⒋2アンミカさんの肩甲骨ストレッチ
⒋3他にもいろいろ!肩甲骨ほぐし法
⒌肩甲骨ダイエットで痩せる理由とは?
⒌1体中の脂肪分の減少
⒌2セルライトの除去等スタイルの改善
⒌3肩こりや冷え性等の身体的な異常の改善
⒍肩甲骨ダイエットのメリット・デメリットについて
⒍1肩甲骨ダイエットのメリット
⒍2肩甲骨ダイエットのデメリット
⒎肩甲骨ダイエットをより効果的にやる方法
⒎1肩甲骨ダイエットをより効果的にやる方法について
⒏ポールで肩甲骨ダイエット?
⒏1ポールで肩甲骨ダイエットの正しい方法
⒏2ポールで肩甲骨ダイエットの効果
⒐まとめ

⒈肩甲骨ダイエットとは?

⒈1肩甲骨ダイエットについて

肩甲骨は、肩の後方にある大きな骨を指します。両腕をぐるぐると回すと、背中の中心から見左右対称に出っ張りが生じますが、これが肩甲骨です。その形から「天使の羽根」とも称されます。この肩甲骨を動かし、可動域を広くすることで痩せられる、というのが「肩甲骨ダイエット」です。

⒈2肩甲骨ダイエットは本当に痩せるのか?

ではなぜ、肩甲骨を動かすと痩せられるのでしょうか。肩甲骨とその周辺には褐色脂肪細胞が多く集まっています。褐色脂肪細胞には、食べ物から得た脂質や糖質をエネルギーに変換する働きがあるため、褐色脂肪細胞が活性化されることによって脂肪の燃えやすい体になり、痩せられるというのが肩甲骨ダイエットの仕組みです。

また、肩甲骨と骨盤には密接な関係があると言われており、肩甲骨の可動域が広がることで骨盤の開閉もスムーズに行われるようになります。骨盤が歪んでいると基礎代謝が下がり、太りやすい体になってしまうのですが、骨盤が正しい位置に矯正されることでこれらが解消され痩せやすい体になるというわけです。

さらに、肩甲骨を動かすことでリンパの流れがよくなり、むくみやダイエットの大敵であるセルライトを取り除いてくれます。

⒈3肩甲骨ダイエットはシェイプアップにも効果的!

「痩せたい」という言葉には、「体重を減らしたい」と「スタイルがよくなりたい」という2つの意味がありますが、体重を減らすためには、摂取カロリーが消費カロリーを下回るように食事制限や筋トレや有酸素運動を行うダイエットが基本となります。一方、肩甲骨ダイエットは、スタイルがよくなりたいと思う方が多く実践しているダイエット方法です。

スタイルがよくなるというのは、「シェイプアップ効果が高い」ということになりますが、肩甲骨は背中や胸、お腹、腰回りなど34もの筋肉と繋がっているため、肩甲骨を動かすことでこれらの筋肉も連動して動くことになります。そのため、二の腕やウエストの引き締め、背中のぜい肉を落とすなどの効果が期待できるのです。

⒉肩甲骨ダイエットの効果はあるのか?

⒉1肩甲骨ダイエットの効果について

なぜ肩甲骨まわりをほぐすだけで、痩せやすい体質になれるのでしょうか。その理由は、リンパと細胞にあります。まずリンパの方ですが、肩甲骨まわりは筋肉が凝りやすく、リンパ液の流れが滞りやすい箇所になっています。この筋肉の凝りをストレッチでほぐしてやることで、リンパ液の流れを良くして、老廃物をしっかり流せるようにします。

また細胞についてですが、ちょうど肩甲骨と肩甲骨の間あたりには、褐色脂肪細胞という、脂肪の燃焼を助ける細胞が集中しています。肩甲骨ダイエットによって、この部位を刺激してあげることで褐色脂肪細胞の働きを促進して、代謝を高められるのです。この2つの効果を肩甲骨ダイエットでは得られるために、ダイエットの成果を出すことが出来るわけです。

⒉2肩甲骨ダイエットで得られる効果はダイエットだけではない!

ここではダイエット効果以外にも大きく分けて3つの効果があることをご説明いたします。

①冷え性改善

肩甲骨周辺様々な筋肉が集まっているのと同時に実は血流が滞りやすいところでもあります。血流が悪くなると、上手く循環しないために、冷えの原因になってしまうことも。筋肉をのばしたり、ストレッチをすることで、滞っている血流を流すようにしましょう。またストレッチをするときに、深呼吸をすることで、酸素を効率よく吸収し、エネルギーを燃やすことができます。

②美姿勢

ずっと同じ姿勢のままだと肩こりに悩むだけでなく、姿勢にも大きな影響が出るのだとか。長時間同じ姿勢をとることで、肩甲骨が外側に移動し、猫背につながってしまいます。肩甲骨をほぐしながらストレッチをして固まった筋肉をほぐしていきましょう。

また普段の生活でも胸を張って背骨が曲がらないように注意していきましょう。ゆっくりと肩を回したとき、一番下にきた時が本来の正しい肩甲骨の位置です。

③肩こり解消

デスクワークが続くと肩がこりますよね。それは長時間同じ姿勢を取り続けることで筋肉が硬くなってしまうからなんです。筋肉の動きが悪くなると呼吸が浅くなり、肩こりだけでなく体調不良につながることもあるのだとか。デスクワークの合間に腕を上に伸ばすなど積極的に肩甲骨まわりをほぐして、肩こりを解消していきましょう。

⒊肩甲骨ダイエットのストレッチ方法

⒊1タオルを使った肩甲骨ストレッチ

ここではタオルを活用した肩甲骨のストレッチ方法をご紹介いたします。

①両脚を揃えた姿勢で、背筋を伸ばして立ちます。タオルの両端を持ちましょう。椅子に座った状態でも良いです。
②息を吸いながら両手を頭の上に伸ばします。タオルはたるませないようにしましょう。
③息を吐きながら、脇をしめるように肘を曲げ、タオルを肩のラインくらいまで下げていきましょう。肩甲骨を寄せ合うように意識して、20秒キープします。

⒊2ゲッタマン体操でストレッチ

2012年7月31日の日本テレビ系・スタードラフト会議の番組内で、ゆずの北川悠仁さんも認めた!!
ダイエット界の奇才といわれるGETTAMAN(ゲッタマン)先生が紹介されていました。ゲッタマン先生が推奨するのは肩を動かすだけの手抜きダイエット!ゲットマンと間違われる方も多いようですが、名前の由来である『ゲッタマン』が正解です。

【ゲッタマン式肩を動かすだけ手抜きダイエットとは?】

ゲッタマン先生の提唱するダイエット方は、肩甲骨と肩甲骨の間の褐色脂肪細胞という部位を活性化させることが重要です。ゲッタマン先生はダイエット細胞と呼んでいます。デスクワークや運動不足が原因で、多くの人がダイエット細胞が刺激されにくい猫背になっているといいます。

⒋肩甲骨ダイエットのバリエーションについて

⒋1座ってできる!肩甲骨はがし

肩甲骨はがしストレッチと聞くとなんだか怖い感じがするかもしれません。ですが、背中の肩甲骨をはがしとるような乱暴な健康法ではありません。肩甲骨まわりの筋肉をほぐすストレッチで、肩こり解消にもたいへん効果がある方法です。座ってできるセルフストレッチなので、ちょっとした時間に、仕事や勉強中にも簡単にできる方法です。


1 2 3 4

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket