カリウムの効果と効能、カリウムの多い食べ物やサプリ、注意点を解説します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

何かとストレスの溜まりやすい現代人の生活。疲労感が続き、筋力の低下や神経機能の低下といった症状を訴える人も多いでしょう。

また、毎日ケアをしているのに体のむくみが取れない、という人も多い筈です。実はそれらの症状には、カリウムの不足が原因であるかもしれない事実をご存知ですか?

カリウムが不足していると言っても、果たしてそもそもカリウムとは一体何なのでしょうか。また、私達の健康にどういった関りがあり、どれだけの量を摂取すればいいのかも把握出来ないですよね。

食品では摂取しにくい栄養素も、今ではサプリメント等で簡単に摂れますよ。

毎日元気でいる人は、実は食事内容が大きく違っていた!?今回は何かと不足しがちなカリウムの効果について、またカリウムを過剰摂取した際の危険性やサプリメント摂取の安全性等をご紹介したいと思います。

正しいカリウムの知識を持ち、適正な量を摂る事で日々の健康は改善されます。このページを読んでいただければ、今まで知らなかったカリウムの効果と効能について、しっかりご理解いただけるかと思います。


目次

1.カリウムとは

 1.1そもそもミネラルって一体何?
 1.2カリウムとナトリウムの関係性について
 1.3現代人の一日の平均カリウム摂取量とは?
2.カリウムの働きについて
 2.1カリウムは体にどんな働きをもたらすのか?
 2.2カリウムは美容にどんな効果をもたらす?
 2.3カリウムが不足するとどうなる?
3.カリウムはむくみに効果がある?
 3.1むくみの原因とは?
 3.2カリウムが与えるむくみ解消効果について
 3.3むくみ解消に効果的なカリウムの摂取時間
4.カリウムは高血圧にも効果がある?
 4.1高血圧は生活習慣の乱れが原因?
 4.2高血圧に与えるカリウムの働きとは?
 4.3どれぐらい摂取すれば効果が出るのか?
5.カリウムが多く含まれている食品
 5.1緑黄色野菜や果物にカリウムは豊富!
 5.2カリウムが多い意外な食品
 5.3効率良く摂取する為には?
6.カリウムのサプリメント効果とは?
 6.1カリウムのサプリメントの効果と安全性
 6.2サプリメント摂取においての注意点
 6.3どれぐらいで効果が現れる?
7.カリウムを過剰摂取した場合の危険性
 7.1カリウムは過剰摂取しても問題ない?
 7.2腎臓機能障害がある人は注意!
 7.3過剰摂取で引き起こされる病気の例
8.まとめ
 8.1夏バテの原因はカリウム不足!?
 8.2現代の食生活はカリウムを摂りづらい!?
 8.3合わせて知っておきたい生活改善法

 

1カリウムとは

1.1そもそもミネラルって一体何?

ミネラルという言葉をよく耳にしますよね。何となく体に良さそうなイメージがあります。今回紹介するカリウムもミネラルの内の一つですが、そもそもミネラルとは一体何なのでしょうか?

image

 

 

 

 

 

 

平たく言ってしまえば元素を意味します。特に、炭素や窒素、水素や酸素といった4大元素以外である114種の元素を指します。代表的な名前にカルシウムやリン、マグネシウムやナトリウム、鉄分、ヨウ素等々・・。これら全てがミネラルと呼ばれ、タンパク質やビタミン、炭水化物や糖質、脂質といった五大栄養素と並び、私達の健康に大きな関りを持ち、体力や免疫力の調整を施してくれる無くてはならない栄養素です。


1 2 3 4

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket