必ずダイエットに成功する!!正しい知識とカンタン運動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

これからダイエットに挑戦しようとお考えの皆さん。

正しいダイエットのやり方を本当に理解していますか?

これまでたくさんのダイエット法が世に出てきましが、本当に定着したやり方はあったでしょうか?

ありませんね。それは何故でしょうか?

ただ痩せるのではなく健康にダイエットをする、もしくはダイエットをすることで健康になるためには正しい情報と知識が必要なんです。

今回はそんな皆さんのダイエットに関する誤解と間違った知識を正すことで、必ずダイエットに成功する方法を余すとこなくご紹介します。

そしてあとは実行するのみです。

目次

1、ダイエットとは

1-1ダイエットの意味

1-2ダイエットの目的は明確に

1-3目標は必ず設定すること

2、ダイエットと運動

2-1ダイエットに運動は不可欠?

2-2運動をする意味

2-3運動で消費するカロリー

3、食事とダイエット

3-1食事制限は必要

3-1糖質カットとは

3-3意外と効果的塩分制限

4、痩せることの意味

4-1体組成とは何だろう

4-2体脂肪率について

4-3脂肪のイロイロ

5、筋肉と基礎代謝の関係

5-1基礎代謝の基礎

5-2骨格筋となナニ?

5-3インナーマッスルとは

6、有酸素運動と無酸素運動

6-1有酸素運動とは

6-2無酸素運動運動とは

6-3ダイエットをより効果的に

7、具体的な運動法について

7-1ジョギング&ウオーキング

7-2筋トレとその効果

7-3シンプルに行こう

8、まとめ

8-1ダイエットでより健康に

8-2途中であきらめない為のコツ

8-3生活の一部にしよう

1、ダイエットとは

1-1ダイエットの意味

今の時代ダイエットと言うとただ単に「痩せる」「体重を落とす」と言う意味に使われていることが多いようですが、本当の意味ではありません。

ダイエットとは【「規定食」と言い意味であり、美容や健康の為に食事の量や種類を制限すること】です。

つまり目的に応じて食事の中身を変え自分に適した食習慣を身に着けることで体重を落とし、尚且つより健康な体を作ることが本来の言葉の意味です。

人間食べなければ当然痩せます。しかしそれは本来の目的からは逸脱した方法であるわけです。

本当のダイエットとは痩せることでより健康になりより美しくなることを指します。dietyk

皆さんこの事を決して忘れないようにしてください。

1-2ダイエットの目的はは明確に

これからダイエットをしようと考えられている皆さん。その目的は何ですか?

これが明確でないとダイエットは中々うまくいきません。ただ何となくではそれなりの結果しか出ません。

生活習慣が気になる、昔より太って服が着られない、海に行きたいので夏までには痩せたいなどなど。

目的は小さくても構いません。

ただ「何のために」を強く意識しないとモチベーションも上がらず、継続することが難しいです。

ダイエットは長期戦です。

メンタルコントロールは大変重要になってきます。

1-3目標を設定する

目的が決まれば次に目標を設定しましょう。

いつまでに何kg落とすかと言う具体的な目標を決めます。

そしてそれを達成するんだと言う気持ちが大きなモチベーションになります。

ただこの目標はその人その人で違ってきます。

例えば肥満であったり高血圧、糖尿病などの生活習慣病に罹患している方は医療的な見地からもダイエットをする必要があり、医師や管理栄養士の方たちとも相談する必要があります。

その他の方は正しい知識と方法を実践すれば、自己流であっても目標を目指しコツコツ努力を続けることで必ず成功することが出来ます。

2、ダイエットと運動

2-1ダイエットに運動は不可欠?

ダイエットを成功させるには「食事」と「運動」は車の両輪と同じで片方が欠ければうまく回りません。

「痩せるだけなら食べなければいい」とお話ししました。

しかしそれは不健康になると言う事です。必要なカロリーと栄養素を摂らなければ人間の体は「飢餓状態」になりよりダイエットしにくい体になります。

運動習慣は必ず取り入れましょう。zenshindiet

2-2運動をする意味

運動をするべき理由はつぎの2つです

「生活習慣病の予防」と「筋力や体の機能維持」です

そして運動の効果は

体的な効果・・・体型、体力、筋力の維持

精神的な効果・・・認知症の提言、ストレス解消、不定愁訴(原因がはっきりしない体の不調)の低減

ダイエットするしないに関わらず人が生きていくうえで運動は絶対必要な事です。

ロコモティブシンドローム(通称ロコモ)やサルコペニアと言う言葉をご存じでしょうか。

ロコモは「運動器症候群」の意味で加齢とともに関節などの運動器の機能が衰え要介護のリスクが高まります。

その要因がサルコペニアで、加齢や疾患による筋肉量の減少に伴い全身の筋力が低下する症状を指します。

つまり適度な運動をしないと将来「寝たきから認知症になる」リスクが非常に高くなると言う事です。


1 2 3 4

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket