痛い炎症ニキビを治したい!ニキビが炎症を起こす理由とケア法まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「ニキビをどう治したらいいかわからない!」を解決することができます。

すぐに再発してしまうニキビに悩んでいませんか?
カリフォルニア大学の薬学博士、ブライアン・ケラー博士によると、対策してもニキビが治らない人には、皮膚やコスメにある特徴があるとしています。
実際に97%の人が納得した、ニキビの治し方とは、、、
→詳しくはこちら

触ると痛い、隠そうとしても目立っている炎症ニキビをいろいろなニキビケアで改善しても繰り返しできてしまう!と悩んでいませんか?

痛みと痒みも伴う炎症ニキビは治すのがとても難しく、完全に治るまで時間もかかりますよね。

そして、メイクで隠そうと思ってもプクッと赤く腫れているため、なかなか隠れてはくれません。

そんな誰からも嫌われている炎症ニキビをどうにかして早く治したい!と思っている方が大半だと思いますが、残念ながら裏技的な治し方はないのです。

しかし、とても厄介なニキビと言われている「炎症ニキビ」も正しいスキンケアやニキビケアをすれば、また美しい肌を手に入れることができますよ!

今回は多くの方を悩ませる炎症ニキビの原因や効果的な治し方・予防方法を詳しく説明させていただきたいと思います。

目次

1. ニキビの種類と原因

2. ニキビの炎症はどうして起こるの?
2-1. 炎症ニキビってどんなニキビ?
2-2. 炎症ニキビを治すために覚えておきたい3つのポイント
2-3. 炎症ニキビにはビタミンやミネラル摂取が効果的?

3. 体の内側・外側から炎症ニキビを撃退!
3-1. 体の内側からケア方法
3-2. 体の外側からのケア方法

4. 炎症ニキビを抑えるために効果的なおすすめニキビ化粧水
4-1. 炎症ニキビを治したいならこれ!
4-2. なぜビタミンCはニキビに効果的なの?

5. まとめ

1. ニキビの種類と原因

niki73

触ると痛い、隠そうとしても目立ってしまう「炎症ニキビ」は何度も繰り返しできてしまう場合もあるのでとても厄介です!

ニキビには大きく分けて4つの種類があります。

 白ニキビ

 黒ニキビ

 赤ニキビ

 黄ニキビ

今回解説させていただく炎症ニキビは一般的に「赤ニキビ」のことをいいます。赤ニキビは読んで字のごとく赤く腫れたような見た目が特徴で痛みや痒みを伴います。

炎症ニキビについて解説する前に、まずはニキビの基本の情報であるニキビの種類と原因について再度確認しましょう!

ニキビの種類 ニキビの原因と状態
白ニキビ

・毛穴に皮脂や古い角質、汚れなどが詰まることで毛穴がふさがってしまい、白いできもののように見える状態

・ニキビの初期段階

黒ニキビ

・毛穴の中に皮脂や古い角質・汚れなどが詰まり表面の皮脂が外気に触れることで酸化して、黒くなってしまった状態

赤ニキビ

・毛穴に皮脂や古い角質・汚れが詰まってできたニキビが赤く腫れてしまった状態

・毛穴の中で雑菌が増えてふさがった状態

黄ニキビ ・ニキビの状態が悪化して細菌が繁殖し黄色い膿(うみ)を持ってしまった状態

赤ニキビと黄ニキビは痛みを伴う場合もあり、間違ったニキビケアをするとニキビ跡が残ってしまう可能性が高いので、ケアをする際は十分に気をつけてくださいね!

<< 次のページへ続きます >>

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・
90%の人がニキビ予防を実感できたとして話題になっているのは オルビスのニキビケアです。
特に「ニキビができるのにかさつく」という悩みのある人におすすめしたい、100%オイルカット・高保湿成分のニキビケア商品です。
正直、これが最強です。
→詳しくはこちら

98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

ビタミンCの浸透力でニキビケアをするのが VCスターターセット です。
低価格帯のニキビケア商品ながら実績は圧倒的で、ビタミンC化粧品に興味がある女性が選ぶランキング 4部門1位を獲得。
1800円で試すことができるため一度は絶対に試してみるべき商品のひとつです。
→詳しくはこちら

1 2 3 4 5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。