お腹周り筋トレ、インナーマッスルを鍛えてくびれバッチリ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

お腹周り気になりますよね?

何とかしたいと思っていませんか。

でも、何が一番効果があるのか分かりませんよね。

安心して下さい!!

いい方法があります。

簡単で比較的楽なやり方ですが

継続することで必ず効果が上がります。

筋トレを少しだけ頑張ってぽっこりお腹をへこませて

すっきりウエストを手に入れましょう!!

目次

1、ぽっこりお腹の原因は

1-1どうしてお腹が出るのか

1-2男女で違う脂肪のつきかた

2、インナーマッスルを鍛える

2-1インナーマッスルとは

2-2インナーマッスルの役割

3、お腹周り筋トレその1「ドローイン」

3-1ドローインのやり方

3-2ドローインのメリット

4、お腹周り筋トレその2「プランク」

4-1プランクのやり方

4-2プランクの効果とは

5、お腹周り筋トレその3「ひねる」

5-1ひねる筋トレ

5-2ひねると効果バツグン

6、正しい姿勢を心掛ける

6-1正しい姿勢とは

6-2姿勢を保つ効果とは

7、まとめ

7-1簡単筋トレで効果はバツグンです

7-2最後にひとこと

1、ぽっこりお腹の原因は

1-1どうしてお腹が出るのか

暑くなってきて薄着になるとお腹周りが気になりますよね。

ではどうしてポッコリお腹になるのでしょうか?

太っている人だけがお腹が出ている印象がありますが

痩せている人でも、お腹が出ていることも結構あります。

その原因は一体何かと言うと「体脂肪の過剰な蓄積」にあります。

高カロリーな食事、運動不足、生活習慣の乱れなどが重なり

体脂肪が蓄積しお腹を前に押し出す結果「ぽっこりお腹」になってしまいます。

それを抑え込む腹筋群の力があればいいのですが、ぞれが不足していることが

大きな要因となっています。

1-2男女で違う脂肪のつきかた

外見的には男性も女性も同じようにぽっこりなっているようですが実は違います。

男女で脂肪のつきかたが違っています。

肥満の分類では男性は「内臓脂肪型」女性は「皮下脂肪型」に分けられます。

内臓脂肪型は比較的解消しやすく、運動効果が出やすいタイプです。

しかし放置しておくと動脈硬化を招き、心疾患や脳血管障害などが発症する

リスクが高まります。

一方皮下脂肪型は運動効果が反映しにくく解消するのがやや困難です。

運動が苦手な女性にとっては非常に厄介と言えます。

ただし閉経後は、女性も内臓脂肪型に変わると言う研究結果もありますので

注意が必要です。

2、インナーマッスルを鍛える

2-1インナーマッスルとは

人間の筋肉は何層にも重なっています。

その重なりの一番深い場所にある筋肉をインナーマッスルと呼びます。


1 2 3 4 5

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket