健康的に痩せる方法はあるの?食事・運動・生活をコントロールすれば可能!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

健康的に痩せる方法って、聞くとなんだかとても楽なダイエット方法があるんじゃないかって思う人がいます。

でも、その考えこそが、間違っているのです。

そもそも、ダイエットは痩せるためというよりは健康的になるためのものでもあるのです。

ダイエットをするということは健康になるということにもつながります。

だって、健康的に生活している人は確率的にも痩せている人が多いですよね。

つまり、健康的に痩せる方法とは、本来人間が行うべき、生活スタイルを送っていくことであり、体にとって最もいい生活だと思ってみましょう。

ここでは、健康的に痩せる方法として、食事、運動、生活習慣について紹介しつつ、脂肪燃焼やカロリーコントロールなどの方法についても合わせて説明します。

目次

1.健康的に痩せる方法なんてあるの?あっても大変でしょ!?
2.健康的に痩せる方法は、食事?運動?それとも何?
2.1 健康的に痩せるということとは?
2.2 健康的なダイエットはメリットだらけ
2.3 目標設定をしっかり行おう
3.やっぱり食事が大きく影響
3.1 健康的に痩せやすい食事はコレ
3.2 筋肉をつける食事も健康的
3.3 カロリーコントロールを忘れずに
3.4 タンパク質の摂り方
3.5 ビタミンやミネラルの力を最大限に
4.運動で健康的に脂肪を燃焼
4.1 有酸素運動で脂肪を燃焼しよう
4.2 無酸素運動で基礎代謝をあげていく
4.3 有酸素と無酸素の融合も結構効くよ
5.食生活や生活習慣はまだまだ見直せるはず
5.1 食べる順番を見直す
5.2 メニューをしっかりと見定める
5.3 お酒は飲み過ぎていませんか?
5.4 早く喰いはデブの素
5.5 睡眠はしっかりと
6.新陳代謝は健康的に痩せるには大事!
6.1 食べても痩せられるかも
6.2 新陳代謝の役割をちゃんと知る
6.3 新陳代謝アップ方法
7.最終的には食べ方で決まる
7.1 炭水化物は先に食べない
7.2 水分はしっかり摂る
7.3 炭水化物を食べないのもダメ
7.4 肉を食べるのは悪くない
8.まとめ

 

1.健康的に痩せる方法なんてあるの?あっても大変でしょ!?

健康的に痩せるなんてあるの?って、思う人がいるかもしれませんが、標準的な体重になるということは健康的な体であるということです。

もちろん、痩せすぎている体を目指しているのであれば少し話は変わってきてしまいますが、太っている人が痩せる場合には、当然健康的な体になるということになります。

つまり、”健康的に痩せる”という言葉自体は何も不自然はなく、当たり前のことであり、健康的な生活を続けられない場合にはリバウンドすると思わないとダメなくらいです。

ダイエットをするということは健康になるということなので、この時点で不健康な方法をとっていては後につながっていきません。

つまり、健康的に痩せる方法というのは、痩せるためだけでなく、健康的に生活することだと認識を変えていきましょう。

ここでは、健康的に痩せる方法として、正しい食事、運動、生活習慣について紹介していきます。

 

2.健康的に痩せる方法は、食事?運動?それとも何?

2.1 健康的に痩せるということとは?

健康的に痩せること以前に、何度ダイエットに挑戦してもうまくいかなかったり、すぐにリバウンドしてしまっている人は、日頃の生活のせいでダイエット向きじゃない体になっているかもしれません。

健康的に痩せるには、適切な目標設定をちゃんとして、食事・運動・生活習慣の3つを見直していくことが重要になってきます。

この3つの活動をしっかりと行なっていければ、ダイエットはかなりの確率で健康的に成功しますし、少なくとも健康的な体にはなっていくことでしょう。

そもそも健康的に痩せるということは、単純に体重だけを落とすことではありません。

健康的なダイエットは、体重だけでなく余分な脂肪を落とし、適度な筋肉をつけることであったり、それにより代謝がスムーズに行われたり、疲れにくい体を作っていくことになります。

そして、そのためには、食事・運動・生活習慣を正しくコントロールしていくことが必要になってくるのです。

2.2 健康的なダイエットはメリットだらけ

まずは、健康的なダイエットを行うということは、食事のコントロールもしっかりと行えることですし、運動も無駄なく行いますし、生活習慣はきっちりとなるので、痩せる以前に文字通り健康的になります。

そして、この健康的な体作りによって、代謝のスムーズな体になっており、少しの運動で痩せられるようになったり、しっかりと食べても太らない体になっていきます。

そうすることで、ちょっとしたダイエットで痩せられたり、ダイエットをしてもすぐに痩せられるのでストレスもたまらないなどのメリットだらけの生活になることでしょう。

2.3 目標設定をしっかり行おう

健康的に痩せるためには、当然しっかりとした目標設定が大事になってきます。

そりゃそうですよね、今までダイエットにチャレンジしてきた方ならわかると思いますが、ダイエットは適当にやっていても意味がありませんし、簡単にリバウンドしてしまいます。

まずは、いつまでにどのくらいのレベルの体を作っていきたいかを設定します。

そして、そこに向かって無理のない体重や体脂肪率の目標を設定するのです。

目標が、今の状態からどのくらいの運動や食事のコントロールをしたら良いのかを性格に割り出していきましょう。

少なくとも無理のない目標にしないとたとえ達成してもすぐにリバウンド指定しまいますので注意しましょう。

一般的には1日の削減目標カロリーを割り出していくことが望ましいでしょう。

まずは落としたい体重からそれに必要なエネルギーを計算し、達成するのに必要な日数で割ってみましょう。

<1日の目標カロリー>

7,000kcal(体重1kgを落とすのに必要なエネルギー) ✖️ 落としたい体重 (kg) ➗ 減量日数(日)

 

3.やっぱり食事が大きく影響

3.1 健康的に痩せやすい食事はコレ

まずは大切なのは1日3食をしっかり摂取することになってきます。

ちゃんと3回も食べていいのか?って思う人もおられるかと思いますが、それでいいのです。

食事の間隔が開き過ぎると空腹感が強くなってしまったり、お腹が空きすぎた反動によって過食の原因になっている人もいることをご存知ですか?

ですので、1日3食を決まった時間に食べることは胃の栄養吸収率を高めることになるだけでなく、少ないカロリーでも栄養不足になりにくいことにつながります。

また、血糖値を上げ、頭と体を活動的にして、1日を元気良く過ごすことにもつながります。

その他には、当たり前のことですが、よく噛んで満足感を得ながら食べることです。

これは、時間をかけてゆっくり、しっかり噛んで食べることで食べごたえを感じ、さらにはゆっくり食べることで満腹信号まで待って食べていることになり食べ過ぎを防げます。

そして、摂取と消費のカロリーバランスを意識すことがダイエットにはとても大事になってきます。

摂取カロリーが消費カロリーを下回ルことが大事なのはわかると思うのですが、つまり余分な栄養を吸収しなければ体重が減少することになります。

運動したからといって、余計に食事を食べ過ぎてしあっていたら意味がないことを肝に銘じておきましょう。

3.2 筋肉をつける食事も健康的

食事は大事なのは間違い無いのですが、その先に筋肉をつけて代謝を高めるということもちゃんと視野にいれながら食事を選びましょう。


1 2 3 4

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket