はちみつダイエットの効能と方法またおすすめレシピ等についてまとめました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

はちみつダイエットについてダイエッターの皆さんはご存知でしょうか?

美味しいはちみつを寝る前に食べるだけで痩せることができる。そんなことが、あったんです。今回は、はちみつに関するあらゆるダイエット情報と、その効果と方法また口コミ等についてまとめました。是非ともダイエッターの皆さんに限らず、多くの方々に実践して欲しい内容となっております。

目次一覧

⒈はちみつダイエットについて
⒈1寝る前はちみつダイエットとは?
⒈2寝る前はちみつダイエットはなぜ痩せるのか?
⒈3成長ホルモンと睡眠の質について
⒉寝る前はちみつダイエットの効果は?
⒉1寝る前はちみつダイエットの効果
⒉2逆に太ることはない
⒊寝る前はちみつダイエットの方法
⒊1晩御飯は就寝の4時間前には済ませる
⒊2運動やエクササイズをあわせる
⒊3蜂蜜の取りすぎに気をつける
⒋睡眠中に痩せるは本当か?
⒋1寝る前にはちみつを食べる「だけ」でダイエットに!
⒋2はちみつを選ぶメリット
⒋3寝る前はちみつダイエットのポイント
⒌寝る前はちみつダイエットの口コミ
⒌1寝る前はちみつダイエットの口コミ(良い口コミ)
⒌2寝る前はちみつダイエットの口コミ(悪い口コミ)
⒍はちみつダイエットのおすすめレシピ
⒍1ヘルシーなはちみつ豆腐ステーキ
⒍2コーヒー寒天
⒍3ダイエットおかずささみのソテー
⒍4レンジおからのダイエットケーキ
⒎寝る前はちみつダイエットの失敗の原因とは?
⒎1はちみつと砂糖の違い
⒎2はちみつダイエットの注意点とは?
⒎3寝る前はちみつダイエットの効果と注意点とは?
⒏そもそもはちみつについて良く教えて欲しい
⒏1そもそもはちみつとは?
⒏2はちみつの栄養価と成分表
⒏3はちみつは優れたエネルギー効果だった
⒐まとめ

⒈はちみつダイエットについて

⒈1寝る前はちみつダイエットとは?

ダイエット方法は非常に多く、ちょっと珍しくなぜ痩せるのと疑問になる方法もあります。珍しく疑問になるダイエット方法の一つなのが寝る前ハチミツダイエットになります。このダイエット方法はなぜ痩せるのかというと、それは寝ている時に脂肪燃焼を多くさせようとしているからです。

また、脂肪燃焼は起きて動いている時だけではなくて、寝ている時も脂肪燃焼をさせています。ただ起きている時よりも脂肪燃焼の量は少ないため、夜多く食事すると太ってしまうと言われています。そこで寝る前にハチミツを食べるようにして、寝ている時もしっかりと脂肪燃焼をさせるようにしています。そして、ハチミツで質の良い睡眠を誘うことで、成長ホルモンが十分に分泌されるようになります。

この成長ホルモンが脂肪燃焼を促してくれるため、寝ている時でもダイエットが出来てしまうんです。寝る前にハチミツを食べるだけなら簡単と感じてしまう方法ですが、しかしいろいろとルールがあり注意点もあります。始めるならよく理解してからにしてください。

⒈2寝る前はちみつダイエットはなぜ痩せるのか?

寝る前ハチミツダイエットはダイエット以外にも嬉しい効果が期待できます。まず期待できる効果になるのが、美肌効果になります。ハチミツにはビタミンB群をはじめ、ミネラルなどの栄養がやがたっぷり入っているので、美肌に効果的なのです。ダイエット時は栄養素不足により肌荒れになってしまうこともありますが、ハチミツでカバーできます。

そして男性に嬉しい効果になるのが薄毛の対策です。薄毛になる原因は色々とありますが、成長ホルモンの関係で薄毛になることもあります。髪の毛の成長させて強い髪の毛にするために成長ホルモンは必要としていますので、髪の毛に良いダイエット方法なのが寝る前ハチミツです。

⒈3成長ホルモンと睡眠の質について

『寝る子は育つ』と言う言葉が昔からあります。実はこれは科学的にも的を得た言葉なのだそうです。成長する為には成長ホルモンが大きく関係してきます。特に子供は常に成長し続けていますので、成長ホルモンを最大限に活かす睡眠の質が、重要なファクターとなります。では成長を促す睡眠の質とは何かと言うことについて書いて行きたいと思います。

また、成長を促す良質な睡眠を取る為には時間が重要です。実は成長ホルモンを最も分泌される時間帯と言うものがあります。それはおよそ午後22時から午前2時ぐらいだと言われています。つまり遅くとも午後22時にはすでに眠っていた方が良いと言うことになります。人間は眠っている時に最も成長を促すからです。

⒉寝る前はちみつダイエットの効果は?

⒉1寝る前はちみつダイエットの効果

「はちみつ以外の糖分じゃダメなの?」という疑問も湧いてくるかもしれませんが、寝る前に摂取する糖分としては、はちみつがベスト。はちみつが持つメリットとしては、以下のようなものが挙げられます。

・カロリーは白砂糖の3分の2程度(大さじ1当たり約64kcal)
・飲んですぐ腸で吸収されるため、胃腸への負担が少ない
・ビタミンBの美肌効果で、睡眠中に美肌がつくられる

ダイエット効果にプラスして、美肌効果も期待できるというのも嬉しいポイントです。

⒉2逆に太ることはない

砂糖よりもカロリーが低いからといって、多く取りすぎると逆効果になりますので摂取量には注意をしましょう。また、はちみつは美味しい食べ物ですが、美味しさにつられてたくさん食べると太ってしまいます。そして、はちみつを食べるだけでなく、夕飯をカロリーがおさえたものにするなど食事のコントロールをするのも大切です。

⒊寝る前はちみつダイエットの方法

⒊1晩御飯は就寝の4時間前には済ませる

寝る前に蜂蜜だけとったとしても、晩御飯で過食したり、就寝直前にとったのならば、胃などの消化器官が活発になり、寝ている間も休まずフル活動することになるので、寝る前に蜂蜜を飲むだけでなく、他の食事にも気をつけましょう。

⒊2運動やエクササイズをあわせる

寝る前に蜂蜜ダイエットは、確かに寝ている間に成長ホルモンを促進し脂肪燃焼しますが、それだけに頼っているとなかなか目に見える結果は現れません。より効果的に蜂蜜ダイエットを成功させるために、運動やエクササイズをあわせて行いましょう。

⒊3蜂蜜の取りすぎに気をつける

蜂蜜と白砂糖に比べると、砂糖100gで384kcalに対して、蜂蜜は、100gで294kcalと低カロリーですが、忘れていけないのは、蜂蜜はダイエットに効果的な部分もあるが、摂取しすぎると糖質なので太るということです。過剰摂取には気をつけましょう。

⒋睡眠中に痩せるは本当か?

⒋1寝る前にはちみつを食べる「だけ」でダイエットに!

寝る前はちみつダイエットのやり方はとても簡単。なんと、夜就寝する約1時間前にはちみつを食べるだけなんです。では、どうしてそれがダイエットにつながるのでしょうか?

はちみつは、ビタミンBや葉酸、カリウムなど様々な栄養素を含んだ天然の良質な糖分です。寝る前に大さじ1杯ほどのはちみつを摂取することで、肝臓に適度な糖質が蓄えられ、寝ている間も脳が活発に働いてくれるようになります。その結果、成長ホルモンの分泌が活発化され…体脂肪が燃えてくれるのです。寝る前に甘いものはご法度、というダイエットの鉄則をひっくり返すダイエットだと思いませんか?

⒋2はちみつを選ぶメリット

ここでは、大きく分けてはちみつダイエットのメリットを詳しく3つご紹介いたします。

【白砂糖に比べて甘みは強いがカロリーは低い】

はちみつというと、甘いものなのでカロリーが高そうなイメージがあります。しかし、皆さんが日頃使っている白砂糖に比べるとカロリーは抑えられています。はちみつが100g当たり294kcalに対し、白砂糖は100g当たり387kcalと約4分の3のカロリーになっています。またはちみつは、白砂糖に比べてカロリーは低いのですが、甘みは強く、約1.3~1.5倍と言われています。

よく、はちみつを白砂糖の代わりに使う人がいますが、白砂糖と同じ量を使うとかなり甘みが強くなるので、注意が必要です。


1 2 3 4

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket