ダイエット中に太ることもある!?太る16個の原因と4つの改善方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ダイエットをしてるのに、なかなか痩せなかったり、年齢とともにお腹がポッコリしてきたり、食べ過ぎには気を付けているのに、太ってしまうことってありませんか?

また、仕事が忙しかったり、勉強が忙しかったりするだけでも、太ることってあると思います。

そんなとき、「なんで太るの?」とか、「全然食べてないのに太ってしまった・・・」と思って、なぜだか悲しくなりますよね。

実は、太る原因って1つだけではなく、様々な要因があります。

ここでは、太る原因を「食事」、「食事以外の原因」、「年齢」、「姿勢」と、要素ごとに分類して、紹介したいと思います。

これだけ原因があるということは、食事だけが太る原因ではないため、食生活の改善だけで、太る原因を、必ずしも改善できるわけではないということですよね。

そのため、太る原因を改善する方法を、食生活の改善も含めて、4つ紹介します!

太る原因が分かれば、効率の良いダイエットもできると思いますし、太りにくい体質になることもできると思います。

目次

1.太る原因ってやっぱり食事?5つの食事法で太ってしまう!
1-1.食生活のバランスの悪さは太る体を作る大きな原因!
1-2.よく噛んで食べていない人は早食いに!?太る原因に!
1-3.ながら食いをするとつい食べ過ぎて太る原因になる!
1-4.食事制限が太る原因になる?栄養はしっかり摂らなきゃダメ
1-5.食事の時間が遅いと太る?深夜の食事は太る原因!

2.これを食べ過ぎると太る原因に!太りやすい食べ物3選!
2-1.炭水化物の過剰摂取は太る原因!考えて食べよう!
2-2.ファストフードは美味しいけどカロリーが高くて太る原因に!
2-3.ケーキやお菓子はほどほどに!食べ過ぎは太る原因!

3.太るのは食事だけが原因じゃない!その他の5つの原因を紹介
3-1.太るのは代謝が低いことが原因!代謝が低いと痩せにくい!
3-2.太るのはストレスが原因なことも?ストレス太りは肌荒れも!
3-3.太る原因と睡眠不足って実は関係があるって知ってた?
3-4.運動不足は当然太る原因に!車移動が多い人も注意!
3-5.女性が太るのは生理前が原因かも!?無理しないこと!

4.太る原因は年齢にもあるって本当!?3つの理由とは?
4-1.太るのは年齢とともに下がる代謝が原因ってこともある?
4-2.女性が年齢を重ねるごとに太るのは閉経も原因の1つ!
4-3.思春期に太るのは骨や筋肉が発達しているのが原因って本当?

5.姿勢が悪いだけで本当に太るの?3つの原因とは!?
5-1.姿勢が悪いと骨盤がズレやすい!下半身が太る原因に!
5-2.猫背は絶対ダメ!内臓脂肪が増えて太る原因になる!
5-3.足を組むクセには注意!代謝が下がって太る原因になる!

6.太る原因を1つでも減らそう!4つのことを意識しよう!
6-1.食生活&食事法に気をつけて太る原因をなくそう!
6-2.運動をして代謝をUPさせよう!痩せやすい体になれるかも?
6-3.リフレッシュして太る原因のストレスを発散させることも大切
6-4.正しい姿勢をとるだけでも太る原因を減らすことができる!

7.まとめ

1.太る原因ってやっぱり食事?5つの食事法で太ってしまう?

太る原因と聞いて、まず思いつくのは、「食べすぎなのかな?」ということではないでしょうか?

確かに、食生活は太る原因の1つでもありますが、どうやら、食べすぎだけが原因というわけでもないようです。

ダイエットをしているときに、食事の量を減らしているのに、全然体重が落ちないという経験をしたことがある人もいると思います。

食事面で太ってしまう原因は、食事の方法に問題がある場合もあるようです。

そこで、ここでは、食事の方法で太る原因を紹介したいと思います。

当てはまるものがあれば、自分の太る原因が分かりそうですね!

1-1.食生活のバランスの悪さは太る体を作る大きな原因!

普段から、食生活のバランスが悪い人は、その食生活のバランスが、太る大きな原因となっています。

カロリーの高いものや、糖分ばかりを摂取したら、太ってしまうのは当然です。

好きなものばかりを食べたくなるのは分かりますが、食事は、糖質、脂質、タンパク質等をバランス良く摂取する必要があります

このバランスが取れていなく、糖質ばかりを取ってしまったり、脂質に偏ってしまうことで、体はどんどん太りやすくなってしまうのです。

1-2.よく噛んで食べていない人は早食いに!?太る原因に!

現代人は、よく噛まない人が増えていると言います。

食の欧米化や、インスタント食品が増えてきていますし、両親共働きとなると、レトルト食品や、お惣菜等の食事が中心となってしまい、子供も、噛めない子が増えているようです。

噛むことと太ることって、どんな関係があるの?と思いますよね。

実は、良く噛んで食べることは、ダイエットにおいてもとても重要なことで、噛むことによって、満腹中枢に働きかけて、食べすぎを防いでくれる効果があると言われています。

良く噛まずに食べてしまうと、早食いになったり、1回満腹になっても、すぐに空腹になって、また食べてしまうため太る原因になるのです。

早食いをしてしまうと、消化も悪くなりますし、血糖値を急上昇させてしまう原因にもなります。

血糖値が急上昇すること自体が、太る原因にもなるのです。

1-3.ながら食いをするとつい食べ過ぎて太る原因になる!

ながら食い」とは、テレビを見ながら、雑誌や本を読みながら、ゲームをしながら、スマホを扱いながらなど、食事以外に夢中になる何かをしながら食べることです。

ながら食いが太る原因となる理由は、脳が食べたものを認識しにくく、テレビやスマホ、ゲームなど、夢中になっているほうの情報ばかりを取り入れるため、どれだけ食べても、脳が満足してくれないようです

そのため、ながら食いをすると、満腹中枢が刺激されにくくなってしまい、ながら食いをしていないときと同じ量を食べていても、満腹を感じにくくなるようです。

また、空腹を感じるのも早くなるため、ながら食いは、腹持ちも悪くなってしまい、太る原因となるようです。

1-4.食事制限が太る原因になる?栄養はしっかり摂らなきゃダメ

上記でも紹介しましたが、食事は、糖質、脂質、タンパク質などを、バランス良く食べることが必要です。

ダイエットをしている人の中に、「太りたくないから野菜だけを食べよう」とか、「ダイエット中だから、食べないようにしよう」など、過度な食事制限をしている人がいますよね。

今まで食べ過ぎていたから、食べ過ぎていた分を制限することは、食事のバランスを考えて行うのであれば、太る心配はなく、上手に痩せられるかもしれません。


1 2 3 4 5

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket