フェイスラインの引き締め!たるみをすっきり理想の小顔になる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

キュッと引き締まったフェイスラインは美しく、顔がすっきりして、若くも見られます。

逆にたるみができて顔がゆるんでしまうと、しわにもなり一気に老けて見えるものです。

フェイスラインを引き締め、美しい理想の小顔になるためには一体どうしたら効果的なのかと、あなたも悩んでしまいますよね。

フェイスラインを引き締める方法は、ちゃんとあります。

ここでは、顔のたるみをとり、すっきりとしたフェイスラインを得られる方法を、きちんとした理論に基づいて、詳しく紹介します。

正しい対処方法を知ることで、あなたも引き締まったフェイスラインを手に入れることが出来るでしょう。

是非、ご一読下さい。

1.どうしてたるみができるの?
1-1.顔のたるみの原因とは?
1-2.たるみを防ぐには?
1-3.たるみがとれたなら・・・。

2.フェイスラインを引き締める
2-1.表情筋を鍛えよう!
2-2.食事はどう?
2-3.運動は効果ある?

3.フェイスラインを引き締める、こんな方法とは?
3-1.フェイシャルマッサージってどんな効果?
3-2.リンパマッサージはどうなの?
3-3.美顔器は効果ある?

4.フェイスライン引き締め!こんなものが・・・。
4-1.エステは実際どう?
4-2.小顔マスクって?
4-3.舌運動が効果的?

5.まとめ

1.どうしてたるみができるの?

1-1.顔のたるみの原因とは?

顔にたるみが出来ると、実体重より太って見られたり、年齢よりも歳をとって見られたりすることがあるので気になるものです。

では、このたるみの原因とは一体何なのでしょうか?

たるみの原因は、幾つかありますが、大きくは、

・皮下脂肪
・筋力の低下
・皮膚の弾力の低下

などが挙げられます。

それぞれを説明しますと、顔の皮下脂肪がつくと当然重みがありますから、顔の筋肉で支えられないくらいになると、重力に従ってたるんできます。

また、筋力そのものが低下してしまうと、やはり肌を支えきれなくなり、たるみの原因となります。

皮膚については、三層構造になっており、表皮、真皮、皮下組織と分かれています。

このうち、真皮の部分は、コラーゲンやエラスチンなどでできています。

コラーゲンは、肌のハリを保つ役割をしていて、繊維状のたんぱく質がほとんどを占めています。

エラスチンは、肌の弾力を保つ役割をしており、ゴムのような伸縮性を持っています。

これらが古くなる、あるいは何らかの原因で変質し、排出されずに残ってしまうとこれが、たるみの原因になることがあります。

1-2.たるみを防ぐには?

顔のたるみをとってすっきりさせるには、どうすればよいのでしょうか?


1 2 3 4

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket