食べ過ぎを18時間ダイエットでリセット!成功のための4つのヒントも♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

いつもは食べ過ぎないように節制していても、特別な食事の席などで食べ過ぎてしまうことは誰にでもあります。それはダイエット中でもありうることです。

食べ過ぎてしまえば、それまでしていたダイエットが全て台無しになってしまうようにも感じます。ダイエットを諦めてしまうかもしれません。

けれどもそんな場合に食べ過ぎた分をリセットする方法があります。それが18時間ダイエットです。

もしかしたら食事のコントロールが上手な人なら、自然とやっている方法かもしれません。そんな18時間ダイエットについてやり方や効果について詳しく紹介していきます。

おいしいものを我慢しすぎるのもストレスが溜まってしまいます。そんなときに18時間ダイエットの選択肢を持っていれば、ストレスを溜めすぎることなく上手に食事のコントロールができるようになりますよ。
目次一覧

1.「18時間ダイエット」=プチ断食
1.1食べたものはすぐには脂肪にならない!

2.中からきれいに!18時間ダイエットの4つの効果
2.1一番大きいデトックス効果で美肌も
2.2便秘がちな人にもオススメ
2.3食べ過ぎの悪循環を断つ
2.4脂肪の燃焼効果が高くなる

3.正しい18時間ダイエットのやり方
3.1まずは基本!18時間は何もべない
3.2夕食を20時に済ませてスタート
3.3朝食を食べない
3.4食べない時間は水分をきちんと摂る

4.注意!18時間ダイエットを成功させるための4つのヒント
4.1食事中~後は水分を控えめに
4.2より効果を出すために1週間連続でやってみる
4.3断食後の食事は体に優しく
4.4断食中は激しい運動禁止

5.ダイエット中の体の反応を知っておこう!
5.1ダイエットの副作用?好転反応が出ることも
5.2グーと鳴ってからが本番
5.3我慢でストレスが大きくなりすぎるのはNG

6.まとめ

1.「18時間ダイエット」=プチ断食

ダイエットでは時間をコントロールするダイエットがいくつかあります。18時間ダイエットもそうしたダイエットの一つで、「プチ断食」や「半日ダイエット」、「朝だけ断食」などと呼ばれることもあるダイエットです。

つまり18時間というのは、食事を連続して摂らない時間なんですね。18時間ご飯を食べずに、ちょっとした断食のような形でするのが18時間ダイエットです。

18時間ダイエットは特に、「ダイエット中なのについ食べ過ぎてしまった」というようなケースに使えるのダイエット方法です。

1.1食べたものはすぐには脂肪にならない!

ついついお菓子や飲み会、外食など食べ過ぎてしまうと、頑張ってダイエットしてきた分が台無しになってしまいます。そこから「もう無理だ、ダイエットは諦めよう」なんて思っていないでしょうか?


1 2 3 4

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket