ダイエット臭についての対策方法やその匂いまた原因等についてまとめました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

皆さんは、ダイエット臭の本当の原因についてご存知でしょうか?
最近、ダイエットに取り組む方で体臭がきになる方が多いようです。そこで、今回はダイエット臭についてその原因と対策またおすすめの消臭サプリメントについてご紹介致しております。

これから、ダイエットに取り組もうとお考えの方は、是非ともダイエット中に起こりうるダイエット臭について対策を練るべきです。

目次一覧

⒈ダイエット臭とはなんなのか?
⒈1ダイエット臭について
⒈2ケトン体とは?
⒈3ケトーシスとは?
⒉ダイエット臭の改善方法は?
⒉1極端な糖質制限ダイエットは避けること
⒉2有酸素運動や筋力トレーニング
⒉3汗腺トレーニング
⒉4アルカリ性の食品をとる
⒊ダイエット臭の原因とは?
⒊1ダイエット臭の原因について
⒊2口臭の原因は肺にある!
⒋ダイエット臭の対策について
⒋11日の必要カロリーを下回らない
⒋2代謝力を高める食べ物
⒋3適度な運動を心がける
⒌ダイエット臭を消す方法について
⒌1ダイエット臭を消す方法
⒌2ケトン臭とは?
⒍ダイエット臭とはどのような匂いなのか?
⒍1「ケトン臭」とはどのような匂いなのか?
⒎ダイエット臭について本人は自覚はあるのか?
⒎1こんな匂いの体臭には注意!
⒎2甘酸っぱい臭
⒎3おしっこ臭
⒎4ドブやカビのような臭い
⒏ダイエット臭対策消臭サプリメントについて
⒏1おすすめ消臭サプリメント
⒏2消臭サプリメントの注意点
⒐ダイエット臭の本当の原因は運動不足?
⒐1ダイエット臭の本当の原因は運動不足
⒑まとめ

⒈ダイエット臭とはなんなのか?

⒈1ダイエット臭について

ダイエットをしている時に普段ではなかなか発生しない臭いが体から出てしまうことがあります。このダイエット時に出てしまう臭いになるのがダイエット臭になります。ダイエット臭が体から出てしまうのはかなり良くないとしていて、正しくないダイエットをしているという証拠です。そこで一番知りたいのがダイエット臭は実際にどのような臭いになるのかです。

ダイエット臭はかなり独特な臭いで、甘酸っぱいのですがかなり不快に感じてしまうほど悪臭です。ダイエットをしていれば絶対に発生てしまう臭いではなく、失敗しているからこそ臭ってしまいます。

睡眠ダイエット

なのでもしこの臭いがしてしまったら、まず今しているダイエットは間違っていると判断をしてダイエットの見直しをしましょう。

⒈2ケトン体とは?

難しい説明なので流して結構ですが、「ケトン体」は、アセトン、アセト酢酸、β-ヒドロキシ酪酸という、3つの物質の総称です。体内のブドウ糖が足りなくなると、体の脂肪が燃焼されエネルギー源として使われるようになります。この時、肝臓で作られるのがケトン体です。

睡眠ダイエット

通常、脳はブドウ糖しかエネルギー源として使うことができないとされています。しかしケトン体は、ブドウ糖の代わりに脳のエネルギー源となると言われているのです。脳のほか、様々な臓器においても、エネルギー源として使われるとされています。

またケトン体は、糖尿病などの疾患の検査にも活用されているようです。糖尿病のためにインスリンが生成されない場合などには、体内のブドウ糖をエネルギーとして使うことができなくなってしまうと言われています。

本来、人はブドウ糖をエネルギーとして利用していますが糖尿病の人はブドウ糖が使えず脂肪を燃焼します。脂肪が燃焼する時にできる燃えカスがケトン体です。この時にもケトン体が作られるため、ケトン体の濃度は糖尿病などの指標となるとされています。ケトン体は酸性だからケトン体が体内で増加すると血液も酸性になってしまい体調が悪くなってしまいます。

⒈3ケトーシスとは?

血液中のケトン体が増加し標準的な値を超えている状態を「ケトーシス」と呼びます。ケトーシスは、十分な食料を得ることができずに飢餓状態になっても、ある程度生きていられるようにするための、人体に備わった非常手段のようなものだと言えるでしょう。

人間は体内に栄養が入らなくなると元々ある栄養分を代わりにエネルギーとして消費するようになります。最初はグリコーゲンと呼ばれている糖質を代わりのエネルギーとして使用しますがこれは1日で無くなってしまいます。次が筋肉に蓄えられたタンパク質を糖質に変換してエネルギーとして使用します。これを超えて初めて体が非常事態宣言をだします。

食料に困るということがほとんどなくなった現代の日本においても、宗教上の理由で断食をする人や、つわりで食事がとれない妊婦さんなどには、ケトーシスになる人がいるようです。またわざと生活習慣を改善するために断食をしている人もいることでしょう。テレビ等でもプチ断食が流行中等と見ます。

ケトーシスの状態では、脂肪が分解され、ケトン体が主なエネルギー源として使われるようになるとされています。そのため、ダイエット効果が期待できると言われています。食事にアミノ酸さえたくさん含まれていれば体は優先してアミノ酸を使用してくれるので筋肉量を落とさずにダイエットをすることができます。

さらに脂肪も食事中から使用するだけでなく肝臓等に元々あった脂肪を使用する方が早いので肝臓脂肪から無くなるんです。ケトン体を使用して正しいやり方でダイエットをすると健康を維持したまま痩せることができそうです

⒉ダイエット臭の改善方法は?

⒉1極端な糖質制限ダイエットは避けること

痩せたいという思いが強ければ強いほど、厳しいダイエットに挑戦しがちです。しかし、急激な糖質制限によるダイエットは、ケトン臭を一気に強くしてしまう原因となります。お米や麺などの主食は、夜だけに限定して抜くなど、無理のない「なだらかな糖質制限」を行なってください。

⒉2有酸素運動や筋力トレーニング

食事制限によるダイエットの場合、基礎代謝が落ちてしまい痩せにくい体質となります。なかなか痩せることができない状況に悩んでしまうと、無理なダイエットを行ったり、ストレスによる体臭を引き起こす危険性も出てきます。また、ケトン体を燃焼して消してくれる筋肉が、運動不足などにより低下することも、マイナス要因です。


1 2 3 4

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket