ダイエットでリバウンドしない方法またリバウンドする理由等についてまとめました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ダイエットにおけるリバウンドに対するお悩みを抱えた方も多いのではないでしょうか?

そもそも、リバウンドやダイエットに関する正しい知識もないまま取り組んでいる方が大半です。そこで、今回は、ダイエットやその後のリバウンドに対する対策や、原因、またリバウンドしないための方法等についてまとめました。ダイエットに取り組む前に正しい知識を取り入れて、リバウンドしないような方法を実践してください。

目次一覧

⒈リバウンドしないダイエット方法は?
⒈1リバウンドしないダイエット方法
⒈2ダイエットには筋トレが重要なのか?
⒈3効果的な食事の方法
⒈4予防法はあるの?
⒉なぜリバウンドするのか?
⒉1リバウンドとは?
⒉2メカニズムについて
⒉3防止策について考えよう
⒊リバウンドしない痩せ方
⒊1身体的な原因とは?
⒊2停滞期について
⒊3満腹感の減少
⒋リバウンド後の正しいダイエットとは?
⒋1体内リセットについて
⒋2急な運動は禁物?
⒋3ウォーキングは効果的な運動
⒋4リバウンド後のダイエット
⒌リバウンドはどのくらいの時期でくるのか?
⒌1ダイエットの停滞期
⒍ダイエット失敗の原因はリバウンド?
⒍1リバウンド知らずのダイエット方法
⒎リバウンド防止には食事を徹底
⒎1ダイエット中には筋力を減らないようにすること
⒎2急に食事量を増やさない
⒏まとめ

⒈リバウンドしないダイエット方法は?

⒈1リバウンドしないダイエット方法

リバウンドしないダイエット方法はどのようにすればよいのでしょうか?

せっかく一生懸命ダイエットしたのに短期的にすぐにリバウンドしてしまっては悲しいものです。ダイエット成功後は食事の方法や運動不足に注意しましょう。また、特に女性の方にとってダイエットとは、時代が変わっても一生ついて回るテーマですよね。でもその中で本当にダイエットに成功をして、そして継続して行っている人は何割でしょうか?

いくら高価なダイエットグッズを購入してもリバウンドをしてしまい、途中で諦めてしまう人も少なくありません。逆に言うとどんな方法でも、途中で継続する事をやめてしまったらリバウンドをしてしまいます。ただ、例えば運度をと食事療法でダイエットに成功した場合、その後、療法を継続して行ければ理想ですが、それが難しい時はどちらか片方を継続するだけでも全然違います。

ですのでご自分で継続出来る物を見つける事が大切になります。

⒈2ダイエットには筋トレが重要なのか?

良くありがちな質問で、筋トレをすると筋肉がついてしまいますので、逆に体重が増えてしまうのではないか?と言う内容です。単刀直入にご質問に答えると、答えは『はい』になります。

でもダイエットの本当の意味の一つには体重を減らすのではなく、体脂肪を減らすと言う意味合いもあります。ご存知の方も多いかも知れませんが理想の体脂肪は25%以下になります。ですので、体重が仮に10キロ減っても体脂肪率が40%あるとすればそれは本当の意味のダイエットではありません。

この様な意味からしても余分な皮下脂肪については筋トレをして筋肉に変える事により、脂肪から筋肉に変わります。筋肉に変わる事で体脂肪率も減りますし、代謝の良い体になりますので、筋トレは一石二鳥の効果があるのです。かといってジムに行ってムキムキの体にならないといけないかと言うとそうではなく、自宅でも十分に筋トレは出来ます。

目安としては体重は以前と変わっていなくても、体脂肪率が下がっていれば、それは皆さんの体の中に筋肉が増えたと言う事になります。

⒈3効果的な食事の方法

幾ら運動を一生懸命して、体重が一時的に下がっても暴飲暴食を繰り返していたらまた体重は戻ってしまいます。ではリバウンドをしないダイエットの食事方法で、理想的な物は何かと言いますと、食事は朝を沢山食べて昼、夜と、だんだんと減らして行く事です。

通常だと逆で朝が少なめで夜が多めになってしまいますが、夜と言うのは活動としては寝る方向に向いていますので、炭水化物は少なめに良質なタンパク質を摂取して、運動した肉体が筋肉になる様にして行きましょう。

また、これがいきなり厳しい場合は間食を辞めることだけでも効果が出る場合がありますので、先ずは食事は三食きちんと取り、おやつをストップしてみましょう。

⒈4予防法はあるの?

よくありがちなのが、毎日ウォーキングを行い、適度な筋トレも行い、食事も大好きなデザートをストップし、夜ご飯も少なめにした結果、一ヶ月で5キロ痩せました。でもその結果に満足していまい、翌月から生活を元に戻したらまた元の体型に戻ってしまったと言う話です。

脂肪が筋肉に変わった分、少し基礎代謝が上がってリバウンド率は低くなったかも知れませんが、今まで行っていた事を止めてしまえば元に戻ってしまうのはしょうがありません。ですので、リバウンドを避けたいのであれば運動面と食事面の両面で継続をして行く事です。

特に食事面についてはお付き合いもあって難しいかも知れませんが、夜はお肉などの脂肪ぶんの摂取をなるべく少なくし、野菜を多く取る事を心がけるだけでも違うでしょう。

⒉なぜリバウンドするのか?

⒉1リバウンドとは?

まずリバウンドとはどのような現象を指しているのでしょうか?

【リバウンド】

ダイエットをやめた後に、体重がダイエット前、またはそれ以上に増えてしまう現象をリバウンドと言います。日本人のダイエット経験者のうち、60%以上がリバウンドしていると言われています。そしてダイエットしてリバウンドするのを繰り返していると、逆に太りやすく痩せにくい体質になってしまいます。

⒉2メカニズムについて

では、なぜリバウンドしてしまうのでしょうか?リバウンドが起こる2つの原因について見ていきましょう。

【ホメオスタシスと停滞期】

食事制限によるダイエットを行っていると、スタートし始めは順調に体重が減るのですが、ある時期になると体重が中々減らなくなります。これを「停滞期」といい、約1ヶ月ほど続く場合もあります。

この停滞期の原因は「ホメオスタシス」という体の機能にあります。ホメオスタシスは、体に少量のエネルギーしか入ってこない場合、エネルギー消費を減少させて体を維持する機能のこと。ダイエット中にホメオスタシスの機能が働くと、食事の量にともなってエネルギー消費量も減少するため、それ以上体重が減らなくなるのです。


1 2 3 4

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket