長寿草パウダーで美容と健康に嬉しい食生活!人気2選もご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

長寿草パウダーが美容や健康に良いと聞くけど、どの様に摂取したら良いのかわからないというかたも多いようです。

 

「長寿草パウダーは長命草パウダーのこと?」と首をかしげるかたもいらっしゃると思います。

 

長寿草は長命草の別名でもあり、資生堂から発売されている長命草パウダーが口コミやネットでも注目されているようです。長寿草パウダーは、ドリンクとして飲むのを始め、料理にも使えるので幅広くアレンジもできます。

 

ここでは、長寿草パウダーポリフェノール成分の効果や数々の成分についても詳しくご紹介していきます。年代別口コミや副作用、注意点なども合わせてみていきましょう。

 

長寿草パウダーが気になっているかたのために、少しでもお役に立てればと願っております。今まで知らなかった長寿草パウダーの効能や育て方なども知り、毎日の食生活に取り入れて健康サポートになればと思います。

目次項目

  1. 長寿草パウダーについて

1-1.長寿草はどんな植物?

1-2.沖縄にご長寿が多いのは長寿草の影響?

1-3.長寿草パウダーの人気

  1. 長寿草パウダーなら資生堂がオススメ?

2-1.資生堂の長命草シリーズ

2-2.資生堂「長命草パウダー」の特徴

2-3.女性に嬉しい成分がたっぷり

  1. 資生堂「長命草パウダー」の年代別口コミ

3-1.10代20代の口コミ

3-2.30代の口コミ

3-3.40代の口コミ

3-4.50代以上の口コミ

  1. 伊藤園「毎日1杯のいきいき元気青汁」も長寿草配合

4-1.「毎日1杯のいきいき元気青汁」も注目

4-2.「毎日1杯のいきいき元気青汁」の原材料と成分

4-3.「毎日1杯のいきいき元気青汁」ご愛飲者の評判

  1. 長寿草パウダーの飲み方&食べ方

5-1.長寿草パウダーを工夫して飲む

5-2.長寿草パウダーを料理の材料に使用

5-3.おやつにも長寿草パウダーが大活躍

  1. 長寿草の育て方について

6-1.長寿草は簡単に育てられる?

6-2.長寿草の若葉を天ぷらや和え物などにできる

6-3.乾燥させて健康ドリンクとして飲む

  1. 長寿草の副作用や注意点について

7-1.目立った副作用はない?

7-2.腎臓が弱い人や障害があるかたは注意

7-3.妊娠中や授乳中の摂取の安全性は?

8.まとめ

1. 長寿草パウダーについて

長寿草 パウダー

長寿草パウダーは、資生堂から発売されている「長命草パウダー」で注目されており、沖縄にご長寿が多いのは長寿草の影響もあるといわれています。美容や健康に良いと人気の長寿草には、色々な名称があるため商品名も様々です。

1-1.長寿草はどんな植物?

長寿草は、長命草と呼ばれることが最も多く、葉がボタンみたいな形をしているのもあり日本ではボタンボウフウ、サクナ、チョーミーグサと呼ばれています。海岸に沿った崖に生えていることが多いといわれています。

 

原産地は、沖縄県与那国島でセリ科にあたる植物として知られています。沖縄の燦々と輝く太陽を浴びて育ち、海岸から漂う潮風を感じながら栄養をいっぱい蓄えて育ち私達の美容と健康を守ってくれる野菜でもあります。

1-2.沖縄にご長寿が多いのは長寿草の影響?

長寿草には、美容や健康に欠かせない栄養素がたっぷり凝縮されていて、沖縄ではスーパーフードとして生命力に満ちた野菜として知られています。沖縄には、ご長寿のかたが多く昔からの沖縄の食文化には、ヌチグスイという「医食同源」の考えがあるといわれています。

 

栄養学的にみても評価が高く研究によっても、成分に関しても健康に良いことなど証明されているようです。沖縄の温かい気候は、毎日の健康を支えるパワーにもなっているといっても過言じゃないでしょう。長寿草は、1株食べると1日長生きするという言い伝えもあります。長寿草には、以下の病気にも効果を発揮する期待ができるといわれています。

 


1 2 3 4

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket