黒烏龍茶にはスゴイ効果があるぞ!!重合ポリフェノールで脂肪を燃やせ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

皆さんは「黒烏龍茶」を飲んだことがありますか?

今、黒烏龍茶のすごい効果が話題になっています

一体何に効果があるのか!

普通のウーロン茶と何が違うのか!

黒烏龍茶の成分とは?

知って驚き

ダイエット効果だけはない

黒烏龍茶の秘密を大公開します

 

目次

1、始めに烏龍茶の基本情報から

1-1烏龍茶とはどんなお茶

1-2緑茶となにが違うのか

1-3烏龍茶の基本的な飲み方

2、黒烏龍茶の秘密

2-1烏龍茶との違いはなに

2-2独特の成分について

2-3一体どんな効果があるんだろう

3、脂肪を燃やすと言う事

3-1一体脂肪とはなんだ

3-2中性脂肪が多いとどうなる

3-3脂肪を燃やす・貯めない

4、黒烏龍茶でダイエット

4-1効果的な飲み方は

4-2どれくらい飲めばいい

4-3飲み過ぎはだめ?

5、運動をするとより効果的

5-1運動は不可欠です

5-2ウオーキングでカロリー消費

5-3筋トレでより痩せやすくなる

6、黒烏龍茶のその他の効果

6-1脂肪が減って血液サラサラ

6-2生活習慣病の予防と改善にもどうぞ

6-3肌にもいい?

7、トクホの黒烏龍茶

7-1トクホとは何だろう

7-2トクホ1社だけ?

7-3ほかのトクホ茶3品について

8、まとめ

8-1健康維持の為に

8-2自分の体をよく知ろう

8-3最後に一言

1、始めに烏龍茶の基本情報から

1-1烏龍茶とはどんなお茶

烏龍茶とは中国茶のうち青茶(せいちゃ、あおちゃ)に分類されています。

茶葉の発酵途中で加熱することで発行を止めた「半発酵茶」です。

中国茶は緑茶、白茶、黄茶、黒茶、青茶、紅茶の

6種類に区分されていました。

これにジャスミン茶などの花茶が加わり7種になっています。

名前の由来は、中国広東省で製造された茶葉が烏のように黒く、龍のように曲がりくねっていたため名付けられたと言われています。

日本では1981年から商品として発売されました。

当初は中国産の茶葉を使っていましたが、中国産食品の安全性に不安を持たざるを得ないことが起こりました。

それがきっかけで国内に代替地が求められました。

烏龍茶の木は日本の緑茶と根本的には同一植物なので

2015年から国内産の茶葉を使った烏龍茶飲料が発売されました。

1-2緑茶との違いは

緑茶も烏龍茶も元は同じ茶葉です。

烏龍茶は半発酵茶ですが緑茶は不発酵茶です。

茶葉は発酵が進むにつれて、成分のカテキン(タンニン)が酸化し赤くなっていきます。

完全発酵茶である紅茶が赤いのはこのためです。

緑茶に比べると、烏龍茶のほうが苦味や渋みが弱くなります。

1-3烏龍茶の基本的な飲み方

烏龍茶の飲み方は様々ですが中国で普段飲まれている方法をご紹介します。

1:急須を熱湯で温めて湯を捨てる

2:茶葉を急須に適量入れる

3:沸騰したお湯を注いで約1分間蒸らす

4:茶海と茶杯に熱湯を注ぎ温めておく

5:急須から茶湯を茶海に最後の一滴まで移して各茶杯に注ぐ

できるだけ高温で淹れたほうが香りが立って美味しいようです。

2、黒烏龍茶の秘密

2-1烏龍茶との違いはなに

黒烏龍茶と烏龍茶との違いは、含まれている成分の量の違いです。

元々烏龍茶には「烏龍茶ポリフェノール」と言う成分が含まれています。

黒烏龍茶は烏龍茶の中から脂肪の吸収抑制効果が高く苦渋味が少ない成分を取り出し

烏龍茶加えたものです。

成分が「烏龍茶重合ポリフェノール」です。

その為色も烏龍茶より若干黒くなります。

味もやや濃ゆく感じますがスッキリした味になっています。

またポリフェノールとは、殆どの植物に含有され5,000種類以上あります。

植物細胞の生成、活性化を助ける働きをします。

抗酸化作用が高く細胞の酸化を防止します。

フラボノイド系とフェノール系があり90%がフラボノイド系です。

茶葉に含まれているものとして次の2つがあります。

1;カテキン  茶、ワイン、リンゴなどに含まれている。抗菌作用、コレステロール低下、高血圧予防等の効果

2;タンニン  茶、赤ワイン、柿、バナナ等に含まれる渋み成分 殺菌効果

2-2烏龍茶重合ポリフェノールという成分

烏龍茶重合ポリフェノールとは

茶葉を半発酵させる加工段階で複数のカテキンがそれぞれ結合(重合)してできた成分です

カテキンは非常に小さなポリフェノールですが、それを重合させることで効果を強化しました。

カテキンにはもともとコレステロールを低下させる効果があります。

黒烏龍茶は通常の烏龍茶にこの成分をさらに加え脂肪吸収抑制効果をより高めたものです。

2-3一体どんな効果があるんだろう

複数のカテキンが結合した烏龍茶ポリフェノールは本来のポリフェノールの効果に加え

体内に取り込まれた脂肪を分解吸収するする作用を阻害し体内に取り込まれる中性脂肪を減らす作用があります。

烏龍茶重合ポリフェノールはリパーゼと言う消化酵素の働きを阻害する効果があります。

リパーゼは脂肪を分解する酵素の一つで、中性脂肪(トリグリセライド)を脂肪酸とグリセリンに分解します。

分解されることで、食物中の中性脂肪は腸管から吸収できるようになります。

つまり重合ポリフェノールの効果により脂肪が体外に排出される量が増えると言う事です。

この糞便中の排泄量の増加は実証されています。

黒烏龍茶を飲むと脂肪の吸収率が20%抑えられると言う報告もあります。              

カロリーが高く肥満の原因になりやすい「脂質」の吸収を抑えることは

ダイエットに非常に有効であると言う事です。


1 2 3 4

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket