血糖値ダイエットって辛いの?ダイエットは食べる順番と低GI食品が決めて!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

血糖値ダイエットは、いきなり劇的に体重が減ったり、見た目が急に細くなったりする効果はありません。

ただし、このダイエット方法はすべてのダイエットの基本でもあり、いろいろなダイエットと組み合わせていけば、効果がありますし、単純に運動なども合わせてやればより効果が上がります。

今では、炭水化物抜きダイエットなどのように炭水化物や血糖値に注目しているダイエットは増えてきていますが、そのメカニズムは意外と浸透していません。

ここでは、血糖値がどのようなもので、どのように作用しているのか、そして、実際にはどんな食べ物でコントロールしていけるかを紹介しながら、血糖値ダイエットについて説明していきます。

目次

1.血糖値ダイエットってどんなダイエット?食べる順番だけでいいの?
2.血糖値ってそんなにダイエットと関係しているの?
2.1 血糖値とは何?
2.2 血糖値はコントロールしないといけないの?
2.3 つまりダイエットには血糖値のコントロールが大事
3.血糖値ダイエットの方法はごくごく単純!
3.1 まずは食べる順番を気をつける
3.2 糖質オフを目指した食事内容
3.3 低GIって知っていますか
4.血糖値を気にしながらのダイエットって結構あるよ!
4.1 炭水化物抜きダイエットや低炭水化物ダイエットでみっちり制限
4.2 パレオダイエットで原始人に!
4.3 食べながらもできるパスタダイエット!
5.血糖値を下げる食べ物でダイエット効果を!
5.1 血糖値にはGIがポイントになってくる
5.2 血糖値を下げるには五穀米
5.3 まだまだある血糖値を下げる食べ物
6.血糖値のダイエットには運動や食事方法
6.1 有酸素運動で血糖値を下げていこう
6.2 食べ方を工夫して血糖値によるダイエット効果を期待
7.血糖値で気をつけることは他にもあるの?
7.1 妊婦は血糖値が高くなる
7.2 妊娠中には食べない方がいい食べ物
7.3 他にもまだある血糖値の影響
8.まとめ

 

1.血糖値ダイエットってどんなダイエット?食べる順番だけでいいの?

血糖値ダイエットは、ズバリ、血糖値をコントロールするためのダイエットです。

しかし、何か特別なものを食べるわけでもなければ、何か特殊な運動をするわけでもありません。

ただ単に食べる順番をしっかりと守るだけです。

血糖値の上昇や下降をコントロールすることは、ダイエットにおいてとても重要なことです。

もともと、炭水化物ダイエットやその他のダイエット方法も基本的にはこの血糖値を視野にいれつつの方法なんです。

ここでは、血糖値ダイエットの方法だけでなく、血糖値とは何か、どのように人体に関係しているのかなどを紹介しつつ、食べるべき食品なども紹介していきます。

 

2.血糖値ってそんなにダイエットと関係しているの?

2.1 血糖値とは何?

”血糖値”という単語は、ダイエットをしようとすると必ずと言っていいほど耳にする言葉で、それがダイエットや健康に深く影響していることはなんとなくみなさんもわかっていると思います。

とはいっても”血糖値”という言葉自体は知っていても、その実態はよくわからない人がほとんどではないでしょうか。

まずは簡単に血糖値についてのお話をしますね。

血液中には、糖(専門的にいうとブドウ糖)が溶けています。

その濃度を示す数値のことを”血糖値”と呼んでいるだけで、数値が高いほど含まれる糖が多いということになっています。

つまり血糖値が高いということは、糖が多いということで、この高くなりすぎるといろいろと健康に作用してきたり、ダイエットの邪魔になったりします。

血糖値は食事の影響を受けやすく、食後に高くなるのが一般的であることをまずは知っておきましょう。

2.2 血糖値はコントロールしないといけないの?

炭水化物を食べると、体内でブドウ糖に分解されて血液中に入ることで、血糖値を上昇させます。

これを食後血糖値といい、糖尿病患者などはかなりの上昇を見せたりします。

健康な人の体では血糖値を下げるために”インシュリン”というものが体内ででててきて、この血糖値を下げてくれます。

システムとしては、血糖値が上がると膵臓からインシュリンが分泌されて、糖をエネルギーとして筋肉や臓器などに送ったり、余った糖を脂肪として、体にためこんだりします。

このためこむ量が多いと脂肪が増えるので太っていくことになります。

さらには、先ほども申し上げたとおり、血糖値は食事の影響を受けやすく、食後に高くなるのです。

また、急激な血糖値の上昇は、インシュリンの多量分泌につながり、エネルギー変換されない場合には、脂肪を必要以上にためすぎてしまう可能性もでてきてしまうのです。

そして、ややこしいことにこのインシュリンは脂肪を蓄えつつ、使うのを邪魔もしているのです。

例えば、運動をして脂肪を分解しようとするホルモンがあるのですが、インシュリンが分泌されるとこのホルモンを阻害してしまうので、脂肪を分解してくれません。

つまり、ご飯を食べた後のダイエットなどはあまり効果がないということになります。

2.3 つまりダイエットには血糖値のコントロールが大事

上記で説明したように、ダイエットには血糖値のコントロールがとても大事なのです。

そのことからも血糖値ダイエットの効果はあると予想がつくのではないでしょうか。

しかし、血糖値ダイエットだけでぐんと痩せるというのは難しいのもなんとなくわかっていただけると思います。

まずは適切な血糖値のコントロールをすることで、運動やダイエットが体にしっかりと響くような状態にしておくことが大事なのです。

つまり、血糖値ダイエットは、自分の体を知り、痩せやすい体になることが目的だと思ってください。

 

3.血糖値ダイエットの方法はごくごく単純!

3.1 まずは食べる順番を気をつける

ここからは血糖値ダイエットの確信にせまっていきますが、確信であり結末みたいな感じでもあります。

なぜなら、血糖値ダイエットの方法とはある意味1つだからです。

それが、今から話す、”食事を食べる順序を気をつける”という食べ方です。

一般的に食事の種類としては、ご飯やパンなどの主食があり、それ以外にも肉や魚などの主菜野菜や煮物などの副菜で成り立っていますよね。

普通ダイエットなどをしておらず、何も気にせず食べている人はおそらく、主食、主菜、副菜のいろいろなお皿を、箸やスプーンがいったりきたりしていることでしょう。

しかし、血糖値ダイエットをする場合にはそうはいきません。

ズバリ、”副菜→主菜→主食”の順番で食べます。

まずは、野菜をすべて食べたら、肉や魚をすべて食べます。

そして、最後に、炭水化物などの主食であるご飯やパンを食べていくのです。

これを徹底することが血糖値ダイエットだと思ってください。

決して、いろいろなお皿を交互に食べてはいけないのです。

よくいるパターンが、とりあえず副菜である野菜から食べ始めて、しばらくしたら、あとはどんな順番でもいいんだろ?ってパターンですが、これはダメです。

これって、なんか無理矢理やってる気がしてなかなか納得できませんよね?

最大のメリットは、炭水化物をいきなり食べると血糖値が一気に高くなることを防ぐ意味があります。


1 2 3 4

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket