ニキビとニキビ跡で美白を目指すなら!美白成分プラス保湿!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

肌あれピンチに7日間の救世主!

定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
dプログラムはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。
→詳しくはこちら
90%の人がニキビ予防を実感することができたとして話題になっているのは

すぐに再発してしまうニキビに悩んでいませんか?
特に「ニキビができるのにかさつく」という悩みのある人におすすめしたい、100%オイルカット・高保湿成分のニキビケア商品です。
実際に90%の人が納得した、ニキビの治し方とは、、、
→詳しくはこちら

ニキビに悩まされている人はほんの少しの赤みも気になるものですよね。特にニキビ跡が消えないうちに新たなニキビができてしまうと、いつになったらキレイな肌になるのかと憂鬱になるものです。ニキビに悩まされている人にも使える美白スキンケアについてご紹介しましょう。目次

1.ニキビに効果的な美白スキンケアのポイント2つ
1-1.できてしまったメラニンに効果的な成分は?
1-2.これからできるメラニンの生成を抑える成分は?

2.ニキビで人気の美白化粧水はコレ!
2-1.ニキビ跡にも効果的「b.glen QuSomeローション」
2-2.皮膚科医開発の「AMPLEUR ラグジュアリーホワイト ローションAO II」
2-3.お手頃価格なら「ロート製薬 メラノCC 薬用しみ対策 美白化粧水」

3.ニキビで人気の美白洗顔料はコレ!
3-1.「カネボウ スイサイビューティクリアパウダーウォッシュ」
3-2.「ロゼット洗顔パスタ ホワイトダイヤ」
3-3.「大人のニキビ対策 薬用ホワイトクリア洗顔料」

4.ニキビで人気の美白乳液はコレ!
4-1.「薬用 雪肌精 乳液 エンリッチ」
4-2.「トランシーノ transino 薬用ホワイトニング クリアミルク」
4-3.「コスメデコルテ フィトチューン ホワイトニングソフナーER」

5.ニキビで美白を目指すオールインワンは?

6.ニキビで人気の美白美容液・クリームもあります!

7.ニキビの美白サプリメントってあるの?

8.まとめ

1. ニキビに注目の美白スキンケアのポイント2つ

ニキビやニキビ跡で美白スキンケアを選ぶ際には、注目したいポイントが2つあります。今すでにできてしまっているメラニンに効果を発揮する成分とこれからできるメラニンの生成を抑える成分を見極めることです。

1.1.できてしまったメラニンに効果的な成分は?

 ビタミンC誘導体が配合されている

「ビタミンC誘導体」は化粧品に多く使われていますが、ビタミンCと何が違うのかよく分からない人もいるかと思います。

ビタミンCは本来、そのまま化粧品などに配合しても壊れやすくその効果を発揮できません。そこでビタミンCを誘導体し安定化させたもが「ビタミンC誘導体」です。

ビタミンCを誘導体化させると、壊れずに皮膚への浸透力が高まり、浸透してからビタミンCに変化するという特徴があります。

「ビタミンC誘導体」はメラニンの生成を阻害できること、メラニン色素の還元作用、抗酸化作用、新陳代謝の促進作用、色素沈着を防ぐ作用、皮脂分泌のコントロール作用、肌をなめらかにする作用などがあります。

その反面デメリットもあります。ひとつは肌への刺激が強いこと、肌を乾燥させやすいことなどが挙げられます。乾燥に関しては保湿成分が同時に配合されているものなどを選ぶことで乾燥を防げます。

 ハイドロキノンが配合されている

「ハイドロキノン」は昔から皮膚科でも使われている成分です。メラニン色素の生成を抑え、メラニン色素の元となる細胞「メラノサイト」を減少させる効果があります。

皮膚科以外でも最近では美白成分配合のスキンケアに多く配合され、「ハイドロキノン」は肌の漂白剤などと称されることもあります。

美白成分としていくつかの成分がありますが、「ハイドロキノン」すでにシミとなり色素沈着したメラニン色素にも効果があると言われています。

「ハイドロキノン」はその美白効果の高さから、肌への刺激が強いというデメリットがあります。そのため皮膚科での処方以外で販売されることはありませんでしたが、最近では濃度を低くしスキンケア商品などに配合されています。

1.2.これからできるメラニンの生成を抑える成分は?

 トラネキサム酸が配合されている

色素の生成を抑える働きに優れ、美白効果の他にも30代以降の女性に多く見られる「肝斑」にも効果があると言われています。他にも炎症を抑える効果もあり、肌荒れなどにも有効です。

 アルブチンが配合されている

「アルブチン」はコケモモ、梨などに含まれる成分です。「アルブチン」の特徴は肌に吸収されると「ハイドロキノン」になることです。

「ハイドロキノン」になりメラニン色素を除去する効果があります。「黒色メラニン」の生成を活性化させる「チロシナーゼ」に直接作用しメラニン生成を抑えます。

「アルブチン」には「α-アルブチン」と「β-アルブチン」があります。2つともハイドロキノン誘導体です。しかし「ハイドロキノン」に比べると、安定し。刺激がほとんどないのが特徴です。

 エラグ酸が配合されている

「エラグ」という成分は「ブラックベリー」「ラズベリー」「イチゴ」などのベリー種に含まれる天然の抗酸化物質です。「黒色メラニン」を作り出す「チロシナーゼ」の働きを抑えることで、美白効果に優れていると言われています。

 リノール酸Sが配合されている

「リノール酸S」は紅花油から抽出される成分で、「黒色メラニン」の生成を活性化させる「チロシナーゼ」を分解し、余分なメラニンの生成を抑える働きがあります。

 コウジ酸が配合されている

「コウジ酸」は身近な成分ですね。酒、味噌、しょうゆと言った食品に含まれる麹菌由来の成分です。酒を作る職人の手が白く美しかったことから発見され、研究されたと言われています。「黒色メラニン」の生成を活性化させる「チロシナーゼ」の働きを抑制します。

 プラセンタエキスが配合されている

 「プラセンタエキス」は豚、馬などの動物の胎盤から抽出される成分です。「黒色メラニン」の生成を活性化させる「チロシナーゼ」の働きを抑制し、新陳代謝を活発にする働きあります。エイジングケアに広く活用され、注射や点滴、サプリメントなど身体の中からも効果を発揮します。

<< 次のページへ続きます >>

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

90%の人がニキビ予防を実感できたとして話題になっているのは オルビスのニキビケアです。
特に「ニキビができるのにかさつく」という悩みのある人におすすめしたい、100%オイルカット・高保湿成分のニキビケア商品です。
正直、これが最強です。
→詳しくはこちら

98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

ビタミンCの浸透力でニキビケアをするのが VCスターターセット です。
低価格帯のニキビケア商品ながら実績は圧倒的で、ビタミンC化粧品に興味がある女性が選ぶランキング 4部門1位を獲得。
1800円で試すことができるため一度は絶対に試してみるべき商品のひとつです。
→詳しくはこちら

1 2 3 4 5 6 7 8

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。