青汁の効果効能を徹底解明!野菜不足を解消して健康美容生活を!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

これをお読みのあなたは、青汁を生活に採り入れようと考えていらっしゃると思います。

今、青汁と言っても、様々であり、入っている成分も違いますし、どういった効果があるのか、よく分からないということになると思います。

あなた自身、青汁を生活に採り入れたいのだけど、いったいどれを飲んでよいのか、自分にあっているのかと悩んでしまいますよね?

青汁の期待できる効果と言うのは、おおよそ、その含まれている成分から知ることができます。

ここでは、各製造元のデータと成分ごとの効果に基づき、どの青汁が、どのような効果が期待できるのか?

どういった人に適していて、どういった人が控えた方が良いのか?

また、効果的な飲み方まで、紹介していきたいと思います。

是非、ご一読お願いいたします。

目次

1.青汁の効果、効能ってなに?
1-1 青汁が健康に良いって本当?
1-2 青汁が美容に効果があるの?
1-3 その他にもある、青汁の効果とは?

2.主成分で変わる?青汁の効果、効能
2-1 大麦若葉が、老化を防ぐ?
2-2 桑がダイエットに効くって本当?
2-3 ケールで生命力アップ!
2-4 小松菜で骨を元気にしよう!

3.ちょっと知りたい!青汁効果、効能のメカニズム。
3-1 食物繊維ってこんな働き!
3-2 ビタミンって、こう役に立つ!
3-3 フラボノイドは若返りに効く?

4.気になる青汁の副作用とは?
4-1. おなかに異変が・・・。
4-2.妊婦や、授乳中でのリスクとは・・・。
4-3.子供が飲んでも平気なの?

5.青汁はこう飲むと上手くなる!
5-1.いろんなものに割ってみる!
5-2.より健康的な飲み方とは?
5-3.甘党には、こういう飲み方も!!

6.青汁の効果、効能を活かした選び方とは?
6-1.健康重視であれば、この青汁!
6-2.この青汁で、より美しくなる。
6-3.おいしさ重視ならこれで!

7.こんな飲み方で、青汁の効果、効能を引き出せる?
7-1.市販の薬との飲み合わせはどうなの?
7-2.そもそも粉、タブレットの食品って、大丈夫なの?
7-3.品質的にはどうなの?

8.その他の青汁の効果と効能
8-1.口臭がみるみるよくなる!
8-2.ガンに効くって本当?
8-3.まとめてみよう!

1.青汁の効果、効能ってなに?

10137002579

1-1 青汁が健康に良いって本当?

青汁が健康に良いということで、生活習慣に採り入れようと考える人は、増えているようです。

我が国日本では、食の欧米化で肉食に偏ってしまい、自覚している、自覚していないにかかわらず、野菜不足に陥っている人は多いのではないかと思われます。

また、食の偏りを自覚してる人で、意識的に野菜を摂る人の中にも、バランスを取ろうとして、食事の総量が増えてしまっていて、過食に陥っているという人もいるようです。

現在、青汁は多種多様にあり、その効果を一律に述べることはできません。

また、青汁自体は、お薬ではありませんので、効果を前面に出すことはできません。

しかし、製造元は、野菜の成分をギュッと凝縮したものを作っており、飲む人の健康を考えた食品の一つとして、製造しています。

青汁を習慣に採り入れるときは、栄養素をギュッと凝縮した食品を摂るつもりで考えましょう。

そうすれば、青汁が案外、便利に作られた食品であることが、お分かりになると思います。

しかも、食事の総量を増やさずに、たった一杯で、野菜の栄養素、数個分を摂ることもできるのです。

青汁は、幾つもの製品があり、その期待できる効果は、それぞれ違うのですが、おおよその話をしますと、食物繊維が豊富な食品を使っていることが多いようなので、便通が良くなるということは、共通して言えることかもしれません。

また、各種ビタミン類を豊富に含んでいるので、体そのものを造ったり、血流を良くしたり、免疫力をアップさせたり、動脈硬化などの成人病への予防が期待できるものもあります。

また、成分にもよりますが、精神を落ち着かせる働きを持つものもあったりします。

青汁には、体の機能を、助ける栄養素を含んでいるものが多いので、何かしら健康に役立つ効果が期待できそうです。

1-2 青汁が美容に効果があるの?

青汁が美容に効果があると思って、生活習慣に青汁を採り入れようとする人もいます。

これも、青汁が薬ではないので、はっきり効果があるとは言えないところですが、青汁を飲み始めて、肌の調子が良くなったという声もいくつかあるようです。

製品によりますが、青汁の原料となるものには、ほぼ共通して、活性酸素を抑える<抗酸化作用>を示すものが含まれています。

活性酸素は、人間が酸素を吸って生きている限り、必ず発生するものです。

少量であれば、細菌を殺菌したりと、良い働きをするのですが、あまりに多い活性酸素は、体の細胞、肌を酸化させ、これが肌の老化につながります。

青汁には、この活性酸素を抑える<抗酸化作用>を強く持つ成分を使っていることが多いようです。

また、各種ビタミン類を含んでいるものも多くあります。

例えば、ビタミンAは、皮膚や粘膜を正常に保つ働きがあります。
これは、乾燥肌の予防に効果が期待できる栄養素です。

また、ビタミンEは、過酸化脂質を防ぐ働きがあります。

過酸化脂質とは、体内の脂肪が酸化したもので、これが肌の老化の原因にもなります。

ビタミンEは、脂質が酸化するのを抑える働きがあります。

また、毛細血管の血行を良くする働きもあり、ビタミンEが、毛細血管を拡張するために、肌の多くの部分に血がながれることになり、結果として、肌荒れを防ぐ効果があります。

この他にも、幾つか美容に関するものもあります。

例えば、肌荒れの原因として、腸内環境があまり良くないために発する、体内からの毒素が原因と考えられているものもあります。

食物繊維や、その他の栄養素で、腸内環境が整ってくると、それらが改善され、肌荒れが、治っていくとも言えます。

体の健康と、美容というのは、密接なつながりがあるということだと思われますね。

1-3 その他にもある、青汁の効果とは?

健康、美容に関連してくるのですが、ダイエットにも効果が期待できる成分も入っていたりします。

糖の吸収を抑える成分が入っている青汁があり、吸収を抑えるので、太りにくくなるということになります。

また、豊富な食物繊維が入っているため、排泄物の排泄をスムーズにすることで、さらに脂肪の燃焼を助ける成分のために、幾つかの栄養素の働きの関連で、ダイエット効果が期待できることになります。

また、糖の吸収を妨げることで、その効果により、過剰な糖の吸収を避け、結果として、糖尿病の予防になったりもします。

リラクゼーション効果のある成分が入っているものもあり、体を弛緩させ、神経を休める効果があります。

また、その効果により、毛細血管を拡張し、血流が良くなるということになります。

血流が良くなれば、新陳代謝も活発になり、結果として、肌の調子も良くなることが期待できます。

カフェインが入っているものも多く、カフェインの覚醒作用により、認知症予防の効果が望めます。

その他、現代人が気になる、中性コレステロール値の低下、体脂肪の低下を促すような成分を含んでいる青汁もあります。

また、抑えるとともに、コレステロール、中性脂肪の排出を促すような成分が入った製品もあります。

血圧上昇を抑制したり、虫歯予防、口臭予防、ガンの予防、抗インフルエンザ、細胞、神経、皮膚などの維持などなど、全ての青汁がそうではないですが、これらの効果効能を期待できる成分の入った、青汁もあります。

それぞれ効果効能が違うため、青汁を選ぶには、入っている成分に着目する必必要があるということが言えそうです。

2.主成分で変わる?青汁の効果、効能

20005004793

2-1 大麦若葉が、老化を防ぐ?

青汁は、それぞれ主成分が異なります。

その中で、大麦若葉を主成分にしてる青汁があります。

大麦若葉は、イネ科の大麦の葉のことです。

大麦若葉には、いろんな栄養素が含まれていますが、最も注目するべきなのは、SOD(スーパー・オキシド・エムスターゼ)酵素と呼ばれるものです。


1 2 3 4 5

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket