【青汁で健康生活に移動済み】あしたば青汁の優れた3つの効果!これを読めばすぐに分かる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

食生活が乱れがちな現代人において、必要な栄養素をバランス良くとって健康的に暮らしたいとみなさん考えていますよね。

しかし忙しい人にとっては野菜をしっかり摂って、ビタミンやミネラル分を補給するのも難しいと思います。

ビジネスでのつき合いも多く、外食ばかりの偏った食生活を送っている人も多いのではないでしょうか?

今回ご説明するのはそんな忙しい人たちでもしっかりと栄養補給できて、しかもとても簡単に飲むことができる『あしたば青汁』について詳しく解説していきます。

あしたば青汁の持つ効果・効能について詳しく解説するとともに、味のタイプや飲み方についても面白い情報をお届けしたいと思います。

あしたば青汁について分からないことが多い方や、どの商品を選べば良いか分からない方へ、そのポイントなどを説明していきます。この記事を読んで、あしたば青汁にもっと詳しくなって、より健康で健やかな毎日を送っていただきたいと思っています。

<目次一覧>
1.あしたば青汁の驚くべき3つの効果とは?
1-1.1番目、ダイエット効果(便秘・むくみにも効果的)
1-2.2番目、健康・栄養補給
1-3.3番目、美容・アンチエイジング

2.あしたば青汁に含まれる成分・栄養素は?
2-1.ビタミン・ミネラル
2-2.食物繊維
2-3.カルコン
2-4.クマリン
2-5.ルテオリン

3.あしたば青汁はどんな人が飲むべきか?
3-1.肥満体質
3-2.子ども
3-3.お年寄り
3-4.妊婦

4.あしたば青汁のメリットとデメリットとは?
4-1.メリット
4-2.デメリット(解決策)

5.あしたば青汁の飲み方を徹底解説!
5-1.あしたば青汁はどんな味?どの原料を使った青汁が飲みやすいの?
5-2.あしたば青汁はいつ飲むと効果的か?
5-3.すごく美味しい!あしたば青汁のアレンジレシピ

6.まとめ

1.あしたば青汁の驚くべき3つの効果とは?

kao0109

あしたば青汁の原料となるあしたばとは、正確には「明日葉」と書きます。
もともと伊豆諸島や八丈島の原産で、“今日摘み取っても明日また生えてくる”と言われるほど生命力にあふれた植物です。

明日葉はビタミン・ミネラルを豊富に含んだ万能野菜として、健康食品の原料として流通しています。
しかしながらスーパーなどの店頭に並ぶことは少なく、一般にはあまり馴染みのない野菜と言えるかもしれません。
そんな明日葉を原料として使用しているあしたば青汁は、健康補助食品としても注目され始めているようです。
ここではあしたば青汁を飲むことで期待できる効果についてご紹介していきます。

1-1.1番目、ダイエット効果(便秘・むくみにも効果的)

あしたば青汁の原料である「明日葉」には優れた栄養価とともに、ダイエットにも効果があると言われています。
また便秘にお悩みの方やむくみ解消の強い味方になってくれるでしょう。
明日葉に含まれるカルコンという成分には血糖値の上昇を抑えて、善玉ホルモンを活性化させる働きがあると言われています。
その作用により糖をエネルギーに変えることを促進していくので、継続的に飲用することで内臓脂肪を減らす効果が期待できます。
カルコンには血液の循環を良くする働きがあり、利尿作用のある成分も含んでいるので、むくみを解消してセルライトの改善にもアプローチしていきます。
食物繊維も多く含んでいるので腸内環境にも作用して便秘解消にも役立ちますし、食物繊維を摂ることで空腹感がやわらぎますから、置き換えダイエットにも最適だと思います。

1-2.2番目、健康・栄養補給

冒頭でも触れましたが、明日葉にはとても豊富なビタミン・ミネラルが含まれていますので、栄養補助食品としても多くの効果が期待できます。

<明日葉に含まれる成分>
・βカロテン
・ビタミン(A、B群、C、E、)
・カルシウム
・カリウム
・鉄
・食物繊維
・ポリフェノール(カルコン、クマリン)
・ルテオリン

明日葉は万能野菜と言われるだけあって非常に多くの成分を含んでおり、健康増進のための栄養をたくさん摂取することができます。

1-3.3番目、美容・アンチエイジング

美容やアンチエイジングに欠かせない成分を含んでいるのも、あしたば青汁の魅力の1つと言えます。多くのビタミン類が含まれており、美肌にも良いとされる「A、C、E」を摂ることができます。
またポリフェノールの一種であるカルコンには老化防止と美肌効果があると言われています。
老化の原因となる活性酸素を取り除いて、体の中から若返りを図ることでアンチエイジング効果が期待されています。

2.あしたば青汁に含まれる成分・栄養素は?

fd400640

ここまではあしたば青汁を飲み続けることで得られる、さまざまな効果について説明をしてきました。
優れた健康増進効果やアンチエイジングなどに作用する成分について、もう少し詳しく掘り下げていきたいと思います。

2-1.ビタミン・ミネラル

体内でビタミンAに変わるβカロテンを多く含有しており、その量はトマトの約10倍にもなります。貧血の効果があるビタミンB12は地上にある植物の中では、明日葉だけに含まれていると言われています。
またビタミンB1・B2も他の野菜と比較しても非常に多く含まれています。身体の免疫力を高めて風邪の予防やストレス緩和に効果があるとされるビタミンCや、別名「若返りのビタミン」とも称され、血行促進や抗酸化作用のあるビタミンEも豊富に含まれています。
あしたば青汁はミネラル類についてもカルシウム・カリウム・鉄などをバランス良く含んでいるので、効率よく栄養分を摂取できて栄養補助食品としての機能が優れていると言えます。

2-2.食物繊維

便秘にお悩みの方には強い味方となるのが食物繊維です。便秘の解消だけでなく腸内の不要な成分の排出を促して腸内環境を整えたり、糖質の吸収速度を緩やかにするので血糖値の上昇を抑えて、継続して摂取すると糖尿病の予防にもなります。
あしたば青汁は食物繊維も多く含んでいてレタスの約5倍、食物繊維の代表格であるごぼうの約1.7倍もの食物繊維を含んでいます。
普段の食生活の中で継続的に食物繊維を摂るのは難しいかもしれませんので、あしたば青汁によって食物繊維を簡単に補給できるのはうれしいですね。

2-3.カルコン

明日葉に含まれるポリフェノールの一種に「カルコン」という成分があります。明日葉の茎の中に含まれる黄色い汁がその正体であることから「黄金のポリフェノール」とも言われていますが、このカルコンには驚くべき効果があることが分かっています。
カルコンには善玉ホルモンである「アディポネクチン」という成分を生成する作用があるのですが、アディポネクチンには成人病予防にも効果があるとされており、さまざまな作用が期待できる成分として注目されています。


1 2 3 4

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket