究極の1週間ダイエット!短期間で効果を実現させる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

肌あれピンチに7日間の救世主!

定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
dプログラムはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。
→詳しくはこちら
90%の人がニキビ予防を実感することができたとして話題になっているのは

すぐに再発してしまうニキビに悩んでいませんか?
特に「ニキビができるのにかさつく」という悩みのある人におすすめしたい、100%オイルカット・高保湿成分のニキビケア商品です。
実際に90%の人が納得した、ニキビの治し方とは、、、
→詳しくはこちら

「あと1週間で結婚式。ドレスを綺麗に着こなしたい!」
「好きな人と数日後にデート。その日までに痩せて綺麗になりたい。」
「夏までにガッツリ痩せて、水着が似合う体になりたい。」

このように、痩せて綺麗になりたいきっかけや目標が出てきた時に、あなたはどう対処しますか?

 

自分の現状を見つめ直し、

 

「このままではまずい。短期集中ダイエットに励み、あとマイナス○㎏痩せよう」

 

という目標が立つと思われます。

 

しかし「短期集中ダイエット」と聞くと、

 

「マイナス5㎏は実現不可能ではないか?」
「辛く、ストレスが溜まらないか?」
「一気に痩せるとリバウンドするのではないか?」

 

など、多くの方は様々な不安をもち、短期集中ダイエットはリスクが高いイメージをもってしまうものだと思います。

そんな不安を解決するダイエット方法が、「1週間ダイエット」です!

 

 

1週間ダイエットは、大幅な減量が実現可能で、さらに変化が見た目にも現れ、自身で痩せたことがより実感出来ると思います。

 

今回は、効果的かつ健康的な1週間ダイエットの方法や体型・体重を維持する方法等を詳しく解説します。

1週間ダイエットにより短期痩せを実現し、自身の体型に満足し自信をもっていただけたらと思います。

 

 

目次

1. 1週間でマイナス5㎏は実現可能?
●1-1 1週間でマイナス5㎏を実現するための5つの方法
●1-2 1週間ダイエットで日課として行うべき事は?
●1-3 カロリー消費を上げるコツ!

2. 1週間ダイエットでおすすめの食事方法は?
●2-1 1週間ダイエット期間中の禁止事項!
●2-2 1週間ダイエットでおすすめの食材

3. 体の中から綺麗になれる!3つのおすすめダイエット
●3-1 酵素で置き換え!ファスティングのおすすめ
●3-2 手軽で簡単!スムージーダイエット
●3-3 しっかり食べてガッツリ痩せられる?!野菜スープダイエット!

4. 1週間ダイエットで効果的な運動方法は?
●4-1 有酸素運動を日常でとり入れよう!
●4-2 ストレッチの重要性
●4-3 効果的な筋トレ!
●4-4 筋トレ+有酸素運動+ストレッチを組み合わせるのがベスト!

5. 1週間ダイエットでリバウンドしないためには
●5-1 要注意!短期集中ダイエットのリスク
●5-2 維持するために効果的な食事方法は?
●5-3 運動を継続する

 

1. 1週間でマイナス5㎏は実現可能?

1週間など短期間で痩せたいと思う場合、その期間で何㎏の減量を目標とするかによって、方法が少し違ってきます。

1週間で2㎏程度の減量であれば、適度なカロリー制限と運動で痩せることが可能です。

3食のうち1食だけ酵素などで置き換えをする「プチ断食」でも、2㎏の減量は可能なのです。

ただ、5㎏の減量となると、短期戦なのでかなりストイックになります。
それを覚悟の上で挑むようにして下さいね。

 

1-1 1週間でマイナス5㎏を実現するための6つの方法

①摂取カロリーが消費カロリーを上回らないよう注意!

体に必要としている栄養素以外摂取しないことが大前提です。

そして、自身の基礎代謝量を把握しておくことが大切です。

基礎代謝量とは、何もしなくても勝手に消費されるカロリーの事です。

 

基礎代謝量は女性の場合、

 

「665+9.6×体重(㎏)+1.7×身長(㎝)−7.0×年齢」

 

以上の計算式で算出が出来ます。

基礎代謝量を上回らないよう、摂取カロリーを調整していきましょう。

②たんぱく質を積極的に摂る

たんぱく質は筋肉を作る材料となる重要な栄養素です。

 

筋肉をつけることで体の代謝を上げるので、痩せやすい体質をつくることが出来ます。

特に、鶏のささみはたんぱく質を豊富に含み、低カロリーなので、ダイエットにはおすすめです。

低カロリーで高たんぱく質の食材を積極的に摂るよう心がけましょう!

 

③炭水化物は控えめに

炭水化物は糖質となり、エネルギーとして使われますが、それが消費し切れずに残ると、体内で脂肪として蓄積されていきます。

1週間ダイエット期間中、炭水化物は控えめに摂る事を心がけましょう。

特に夜の時間帯は炭水化物の摂取を完全に絶つ、もしくは控えて下さい。


④間食はNG!

スナック菓子やケーキ、クッキーなどの洋菓子は糖質を多く含んでいるため、ダイエットに不向きとされています。

特に短期痩せダイエット中にそれらを口にしてしまいますと・・・

 

せっかくダイエットして減量できていたのに、それが全て台無しになってしまいます!


もし、どうしてもお腹すいたり口寂しくなったりして辛いようでしたら、野菜ジュースや炭酸水、コーヒーを飲んで空腹を紛らすようにしましょう!

 

特にコーヒーは食欲抑制効果があります。

 

しかし、「もしダイエット中に甘い物や好きな物を食べたくなったら、どうしよう?」という不安も出てくると思います。

そこで我慢しすぎるとストレスが溜まってしまいます。

ダイエットにとって過剰なストレスは良くない傾向なので、どうしても我慢出来なくなったら、たまに食べても問題はありません。

ただ、適切な時間帯・タイミングをみて食べるようにしましょう!

空腹時、夜寝る前は絶対に避けて下さい。

空腹時は余計に糖質・脂肪分を吸収しやすく、夜寝る前は脂肪になって体に蓄積されてしまうからです。

間食の時間は、15時くらいがベストなタイミングと言えます。

 

⑤こまめに水分補給をする

水を沢山飲む事で、以下のダイエット効果が期待できます。

 

・汗や尿として体内の老廃物の排出を促す。

・エネルギーの燃焼をサポートする。

・胃腸を刺激し、便通を良くする

 

そして、水道水ではなく必ずミネラルウォーターを飲むようにしましょう!

ミネラルウォーターには、ダイエット中に不足がちなミネラルが豊富に含まれているので、カロリーゼロでミネラルを補給できます。

水道水には塩素が含まれています。
その塩素は、たんぱく質やビタミンを破壊してしまうので、微量の塩素でも体に影響が出ると言われています。

ダイエット中であれば、ミネラルウォーターの摂取をおすすめします。


ミネラルウォーターには軟水・硬水など種類が豊富です。

種類によっては味や喉越しも異なり、人それぞれ好みもあるので、自分にとって飲みやすいものを選ぶといいでしょう。

 

ダイエットのために、水分をこまめに補給するよう心がけましょう。

 

⑥有酸素運動を1日1時間以上行う

短期痩せダイエットを行う場合、カロリー消費と代謝を上げるために有酸素運動を時間かけて行うなど、かなりの運動量が必要となってきます。

ジョギング、ウォーキング、エアロバイクなどの有酸素運動1日1時間以上は行うよう心がけましょう。

 

腹筋やスクワットなどの筋トレと有酸素運動を組み合わせて運動を行うと脂肪燃焼率が上がるので、おすすめです。

<< 次のページへ続きます >>

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

90%の人がニキビ予防を実感できたとして話題になっているのは オルビスのニキビケアです。
特に「ニキビができるのにかさつく」という悩みのある人におすすめしたい、100%オイルカット・高保湿成分のニキビケア商品です。
正直、これが最強です。
→詳しくはこちら

98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

ビタミンCの浸透力でニキビケアをするのが VCスターターセット です。
低価格帯のニキビケア商品ながら実績は圧倒的で、ビタミンC化粧品に興味がある女性が選ぶランキング 4部門1位を獲得。
1800円で試すことができるため一度は絶対に試してみるべき商品のひとつです。
→詳しくはこちら

1 2 3 4 5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。