緑汁の全て教えます!効果や口コミを徹底調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

肌あれピンチに7日間の救世主!

定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
dプログラムはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。
→詳しくはこちら
「ニキビをどう治したらいいかわからない!」を解決することができます。

すぐに再発してしまうニキビに悩んでいませんか?
カリフォルニア大学の薬学博士、ブライアン・ケラー博士によると、対策してもニキビが治らない人には、皮膚やコスメにある特徴があるとしています。
実際に97%の人が納得した、ニキビの治し方とは、、、
→詳しくはこちら

健康志向の方に注目されている【緑汁】。青汁と並ぶ健康食品のひとつとして話題になっています。「青汁は抵抗が……」という方、飲みやすさが評価されている緑汁を試してはみませんか?

体質改善や生活習慣病の予防効果のある緑汁なら、健康的な日々を送ることができるかもしれません。今後さらに認知されるであろう緑汁、先取りして楽しい生活を送りましょう!

どのような成分が含まれているか、どのような効果があるのか、青汁と何が違うのか徹底比較していきます。緑汁を知ってしまうと、きっとアナタも購入したくなるはずです。

目次

1.緑汁って何?聞いたことない!
1−1話題の緑汁とは
1−2緑汁の優れた栄養素
1−3ミテミテ!緑汁の成分表
2.緑汁に含まれているユーグレナって?
2−1ユーグレナとは?
2−2ホントにすごい!ユーグレナの効果とは
2−3ユーグレナの含有量ってどのくらい?
3.オススメの緑汁は「ユーグレナ緑汁」
3−1「ユーグレナ緑汁」とは?
3−2「ユーグレナ緑汁」の口コミ
3−3「ユーグレナ緑汁」ってどこで購入できるの?
4.緑汁vs青汁!徹底比較をしてみた
4−1①成分の違い
4−2②効果の違い
4−3③購入価格の違い
4−4緑汁と青汁を比較してみて……
5.緑汁の美味しい飲み方
5−1料理に混ぜて飲む
5−2野菜ジュースや豆乳に溶かして飲む
5−3ヨーグルトに混ぜて飲む
6.まとめ

1.緑汁って何?聞いたことない!

top-view-1248951_960_720

みなさんは緑汁って聞いたことがありますか?青汁と同様に健康食品のなかでは名を上げてきていますよね。人によっては青汁よりも力汁のほうがいいという方もいらっしゃるかと思います。そんな話題の緑汁のことを知らない人のためにここで詳しく解説していきましょう。

1−1話題の緑汁とは

健康志向の方だけでなく、多くの投資家にも大注目されているのが緑汁(みどりじる)。緑汁はミドリムシの栄養素を主として開発された健康ドリンクとなっています。ミドリムシと聞くと、あまりいいイメージを持たない方が多いかもしれません。

「ムシが中に入っていないか心配…」と勘違いされる方も少なくないでしょう。でも安心してください。ミドリムシは人間にとっていい成分をたくさん含んでいます。

もちろん栄養成分はミドリムシに限らず、大麦若葉や明日葉といった青汁で採用される原材料、食物繊維やアミノ酸豊富な酵母エキスなどがたっぷりと含まれています。

緑汁の見た目はパット見青汁と変わったところはありませんが、味は抹茶風味でかなりマイルドになったかなという印象を受けるでしょう。

1−2緑汁の優れた栄養素

緑汁の主な成分としてあるのがユーグレナ(ミドリムシ)ですが、他にもたくさんの栄養素があるということは前でもお話ししましたね。主にユーグレナですが、それについては後で詳しく説明しますので、【ミネラル】【アミノ酸】【ビタミン類】【不飽和脂肪酸】の5つの栄養素に着目してみていきましょう。

【ミネラル】
ミネラルは、骨や皮膚など体の組織を構成したり、体の調子を整えたりする効果があります。人の体では生成することができない栄養素なので、食べ物から摂取する必要があります。ミネラルにはカルシウム、鉄、ナトリウムなどがあり、緑汁にはこれらの成分全てが含まれているのです。

【アミノ酸】
アミノ酸は、私たちの体の血管や内臓、皮膚、筋肉を構成する働きがあります。もともとタンパク質を生成しているのがアミノ酸であり、人間には必須な成分となるのです。

人間が皮膚で守られていたり、呼吸ができたりするのもアミノ酸のおかげ。そんな人間にとって必要不可欠な栄養素が緑汁には豊富に含まれているのです!

【ビタミン類】
ビタミンは全13種類ございます。ビタミンは水に溶ける水溶性ビタミンと、水に溶けずあぶらに溶ける脂溶性ビタミンの2つに分けられます。種類によって体の中での働きが異なるため、不足してしまうと様々な症状が出てきます。

普段の生活でとりすぎる心配はありませんが、健康食品を使用する場合はどのような働きがあるかチェックしておく必要があります。

【不飽和脂肪酸】
不飽和脂肪酸は主にオリーブ油や魚類に含まれます。常温で固まりにくく体内で液体であるというのが特徴です。血液内の中性脂肪やコレステロール値を調整する働きがあります。

不飽和脂肪酸が含まれた緑汁には野菜の成分に限らず、魚の栄養素もたっぷりと含まれているんですよ!

1−3ミテミテ!緑汁の成分表

緑汁に含まれた栄養素をさらに細かく見ていきましょう。青汁や他の健康ドリンクと比較してみるといいかもしれませんね。

分類 栄養成分 効果・効能
ビタミン類 カロテン(ビタミンA) 人体の粘膜や皮膚、免疫機能を整える
ビタミンB1 炭水化物や糖質をエネルギーへと変換する
ビタミンB2 健康な皮膚や髪の毛、爪などをつくる
ビタミンB6 神経伝達物質の合成
ビタミンB12 赤血球の生成や神経細胞の修復
ビタミンC コラーゲンの合成、鉄分の吸収を高める、ガン予防
ビタミンE 活性酸素の攻撃から細胞膜を守る効果
葉酸 造血作用やDNA形成の効果がある
ビタミンD  カルシウムのバランスを整える
ビタミンK  骨を丈夫にする
ナイアシン エネルギーを産生する際に働く酵素を補助 する
パントテン酸 エネルギーを産生する際に働く酵素を補助 する
ビオチン  皮膚や髪の毛を生成する働きを持つ
ミネラル類 リン 骨や歯をつくる働きをもつ
亜鉛  新陳代謝に必要な反応に関係する多種類の酵素をつくる
カルシウム 骨や歯、筋肉や血液をつくる働きを持つ
マグネシウム 神経の興奮を抑制、血圧の維持
ナトリウム 血圧を調整する役割りをもつ
カリウム 細胞を正常に保ったり、血圧を調整したりする
血液中の赤血球を作るヘモグロビンの成分を生成
マンガン 酵素の構成を促進する
活性酸素を除去するなどの働きをもつ
その他 パロミロン(食物繊維)  抗がん作用や免疫力強化やコレステロール値上昇抑制などの効果がある

2.緑汁に含まれているユーグレナって?

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b98

緑汁にはあるとっておきの成分が含まれています。それは『ユーグレナ』という成分です。一度聞いたことがある方もいることでしょう。青汁にはないとっておきの成分『ユーグレナ』。実は私達の体に良い優れた効果をもっているのです!

2−1ユーグレナとは?

今世界で注目されている「ユーグレナ」。緑汁の主成分としてよく出てきますが、一体どんな成分なんでしょうか。簡単に説明するとユーグレナは、5億年も前から生息している生物で別名ミドリムシとも言われています。

理科の授業でも紹介されているのでご存じの方も多いでしょう。ユーグレナは大きさ約0.05mmほどの微生物で、人間の眼では見えないほどの小ささとなっております。

そんな小さな小さな微生物が今世界で注目されていることには大きな理由があります。健康促進だけでなく、アンチエイジング対策も可能となっているユーグレナ。

<< 次のページへ続きます >>

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

90%の人がニキビ予防を実感できたとして話題になっているのは オルビスのニキビケアです。
特に「ニキビができるのにかさつく」という悩みのある人におすすめしたい、100%オイルカット・高保湿成分のニキビケア商品です。
正直、これが最強です。
→詳しくはこちら

98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

ビタミンCの浸透力でニキビケアをするのが VCスターターセット です。
低価格帯のニキビケア商品ながら実績は圧倒的で、ビタミンC化粧品に興味がある女性が選ぶランキング 4部門1位を獲得。
1800円で試すことができるため一度は絶対に試してみるべき商品のひとつです。
→詳しくはこちら

1 2 3 4 5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。